「切り替えがきかない」ということ

切り替えられなさ・ひとつの事例

f:id:kanokomori:20191110100814p:plain

仕事をしていたらこんなことは「よくあること」かと思います。

ところが、私はうまく切り替えられずに、わりと長い間抵抗してしまいました。

頭の中で「ああ、これが私の”切り替えの利かなさ”とかそういうものだ」とすらわかりつつあったのに。

 

「切り替えられない」とか「頑固」とか「こだわり」とか、いろいろと言い方はあると思いますが、複数の自分の特徴(自閉症的な特徴もそうでないであろう特徴も含め)が絡んだ結果の表出です。

 

外から見ると「特性」

やっぱり、外から見るとおそらく「自閉症っぽい特性」とひとくくりにうつることが多いかもしれません。

けれど、それには複数の要素が絡んでいて、場合によってそれは異なりますし、当然結果も必要な対応も(というか、結果そのものが「対応した結果」でもあるのですが)、違ってきます。

 

・それ以外の方法が怖い、思いつかない、見通しが持てない

・自分の特徴をわかった上で、いわゆる通常のやり方ができないないしは効率が悪い

・感覚的に過敏や鈍麻があるので、教えられたやり方ができない

・体調が悪い(気づいていなくても)

・その人を信用できない

・言われたことがあまりよくわからなかった

なぜかわからないけどそうなってしまう

 

などなど…

とりあえず、外側からの「困った行動」と内側の「どうしてそうなってしまうのか・どうしてそれを選択したのか」はちょっとずれていそうです。

 

気づいた、という成長

ただ、「自分がいま切り替えられなさを発揮しているな」ということに、このとき私は気がつきました。そして、しばらくたったあと、

「理解はしているけれど、気持ちが、前聞いたこととの不一致で気持ちが悪い」と

口に出しました。

それがとても大きいことでした。

 

だれにでもあることかもしれないし、みんなそうしているのかもしれないですが、わたしには大きい出来事でした。

 

 

関連記事「こだわり」「興味の限局」について、過去に書いたこと

morikanoko.hatenablog.com

morikanoko.hatenablog.com

 

 

生きづらさにも、生きやすさにも、ノッとられない

f:id:kanokomori:20190922092727p:plain

わたしはしばしば、ひとでもものでも、相手になってしまう。

相手が流入する。自分が拡散する。

自分は液状化している。

わたしは原子の偶然で、輪郭なんていうものはほんとうはなくて、

便宜上、どうもりんかくというものがないといけないらしい、人間生活のために。

 

よのなかはカオスで、わたしはいない。

カオスはカオスでしかない。

 

チツジョが好きだね、人間生活は、本当に。

りんかくがないといけないなんて本当に不便、名付けは暴力なのに

 

わたしたる現象はただの対処だで、一瞬の吹いた風のよう。

 

わたしと対処と世界という現象が時々見え隠れする遠心力のなかで、

覚えるはずのない、指先に少し触れるなにかの快感を思い出す。

 

ただ、在る。

世界は存在しない、だから在る。

しかたがないのでお手紙を書く。

 

 

 

どもる体 (シリーズ ケアをひらく)

どもる体 (シリーズ ケアをひらく)

 

 

 

 

 

 

 

現在の服薬管理

medisafeというアプリが便利です

f:id:kanokomori:20190915154148p:plain

www.medisafeapp.com

服薬を忘れます。

調子が悪くなって気がつくのですが、後の祭りです。

いろいろと調べて、以前はappleのリマインダーアプリを使っていたのですが、どうもバグが出て使いにくかったのです。けれども、なんとなくシンプルでちょうどいいものがなかったから使っていました。

ところが最近調べてみたら、この「medisafe」アプリを見つけました。

いまのところめっちゃくちゃ便利です。

androidの人の方が見た目や仕様がきれいで、また日本語がたまに不自然ですが、私(iPhoneユーザー)には問題なく使えます。

※旅行をきっかけにiPhoneに戻したら結局ずるずるiPhoneな現在…

うれしい機能

・全ての薬を登録できること(頓服も含む)

・リマインダーがめちゃくちゃしつこいこと

スヌーズ機能があること

・のみ飛ばす場合、理由を記録できること

・ピルの休薬等の飲み方にも対応していること

・簡易な服薬レポートがあること(これはもうちょっと視覚的に見えると気持ちいい)

・診察予約が登録でき、Google/Appleのカレンダー対応(つまりどちらかに対応しているカレンダーアプリにも反映されるということなのだ!)

残薬がいくつになったら、リマインダーを出すか決められること

 え、めっちゃすごいのでは???

すごいよい…

シンプルなものが良い場合はもう少し機能をしぼったものがあるかもしれませんが、見た目がきれいでべたべたしていなくてこの機能。バグがない。

私にはすごく重宝です。

現物はがさっと管理

f:id:kanokomori:20190915154154j:plain

現物はポリプロピレンケースにがさっと入れています。

塗り薬や頓服なども一緒に入れています。

薬箱で、見えないようにはしていますが、すぐに取れるようにもなっていて、見た目にうるさくなく、けれども面倒でない、という状態にするようにしています。

f:id:kanokomori:20190915154202j:plain

また、3日分は何かあった時のため、急な外食等の対応に、必ず持ち歩くようにしています。無印のピルケースです。

www.muji.net

私のものはこれですが、クリームケースなどいろいろ選べてシンプル。

無印はいいぞ〜。

あとはそれなりに生きれればヨシとする

そして、ここまでやっても「うん?体が不器用…あ、薬忘れてた」となるのが人間です。どこまでやってもエラーは起こります。

まあ、それなりに生きてれば、ヨシ。

(生きてりゃいいけど、飲み忘れたら基本的には薬によって、時間によって、その場で飲むのか、どうするのか、変わると思うので、薬剤師さんに相談しましょう)

 

そのあたりの「塩梅」は、薬剤師さん・お医者さんなどに相談して、いろいろ工夫できるといいかなと思います。絶対規定を守らないと危ないものもありますし、プロはいろいろな工夫を知っていたり、できたり、何か対策をしてくれることもあるので、あまり一人で抱えない方がよいです。

 

とりあえず、これは私が私の担当の医療者のひとと相談してやっているやり方なので、各自で医療者に相談しましょうね。