pluie de météors

もりの思索について綴ったものです。 自閉スペクトラム症。 わわわアール・ブリュット作家です。

うつ

リ・セット

ようやくの決着 臨床心理士さんとのカウンセリングを終わりにしました。 異動関連の記事はいくつか書きましたが、ようやくの決着をみました。 morikanoko.hatenablog.com 経緯あれこれ 書ける範囲でフェイクを入れながら経緯を書いておきます。 心理士さんと…

ストラテラと受け入れ体制

足りてなかったかも ここ最近の不調で処方が増えたもりです。 現在は ・朝 ストラテラ40 エビリファイ3 抑肝散 ・昼 抑肝散 ・夜 ストラテラ40 サインバルタ20 抑肝散 ・寝る前 デパケン30 という処方です。 朝のストラテラと、寝る前のデパケンが…

不調が続いています

不調が続いています。 今日の通院でもひどい状態になってしまいました。 別室を使わせてもらい、診察と会計もそこに来てもらいました。なんともなりません。 こんな状態に対応してもらえて本当に助かっています。申し訳ないけれど。 先生に、気持ちを前みた…

ちゃんと引きこもってる?

頓服が足りない! 今日、急遽予定の日より早く、予約をとって病院に行きました。 ここ最近の不調により、処方された頓服が足りなくなったため、貰いに行きました。 メルトダウン 頓服を貰いに行くに当たって、「頓服を飲み過ぎ」などと叱られやしまいかとち…

共感性羞恥のようなもの

「共感性羞恥」とは togetter.com 少し前(結構前だろうか)に話題になったものです。 「他人が気まずくなったり、恥をかくところを見るのに耐えられない・つらい」という現象があります。 わたしも、それがよくわかります。 ASD者でも「共感」性羞恥がある…

わたしはわたし あなたはあなた

きっかけTweet 精神科の病気や障害は×気の持ちよう○脳の異常お薬は×飲むとラクになるからズルしてる○飲むとラクになるが、それが「普通の人の状態」だと知って目玉飛び出る副作用×とんでもないから飲むと毒○それでも命のために必要だからめっちゃ慎重に医師…

「そのまま受け取る」と、潰れる。

冗談がわからなくて困る? 私は、冗談がわからなくて困ることは、正直あまりない。 確かに、うまく冗談に乗ったり、言ったりできない時、さびしい思いをさせるし、自分も寂しくなるし、うまくひとと関係できないことにもなる。 ただ、特に仕事の場面では、冗…

1人になりたい!

我が家もお盆休み 世間はお盆休みです。 私は、1日休暇を取った以外、出勤です。 お盆の間は、仕事はゆったりですが、出勤はします(休むこともできますが、有給日数との兼ね合い)。 しかし、家族はお盆休みのようで、家にいます。 いつもの夕方は「家で1…

公の場でのパニック

外で、職場で、目立つタイプのパニックを起こす 外出先で、目立つタイプのパニックを起こすことがあります。 先日、職場で、頭がわーっとなってしまいました。 目立たないパニックもつらいものですが、目立つタイプの場合、周囲の目は厳しいものになります。…

今を生きるのが苦手

ツメの甘い絵 今を生きるのが苦手らしい。 せっかちな自分。 そういうものが全部、絵に出てしまう。 がんばって、じっくり、納得行くように取り組んだ絵(絵に限らずだが)は、自分でも納得がいくし、評価も出てくる。 早く「正解」して、「荷物をおろしたい…

どうするのが一番いいのか

先生も悩んでいる 心理士さんの異動のことです。 morikanoko.hatenablog.com 結局、どうするにしても、今より私の負担は増えるのですが、どうするのが一番いいのか。心理士さんは考えてくれていたようで、新しい提案を受けました。 けれど、私は、新たな不確…

いちにちを図にしてみる

安定しているね、いい感じだね 診察と、カウンセリングがありました。 そこで、言われた言葉(見出し)です。 そして、これは何度か言われたことですが、 「もりさんは仕事をしているほうが安定するな〜」 ほほう。 前も言われたな。 ということでふと思い立…

課題:気持ちのコントロール

臨時に病院へ行きました 調子が悪すぎて、通勤時にぼろぼろ涙が止まらなくなり、出勤できなくなってしまったため、臨時に病院へ行きました。 GWの関係で、次の診察が二週間後となっていたため、「それまでこの状態が続いたら、仕事ができなくなる」と思った…

年度替わりと異動の混乱

職場でパニックを起こす 以前の記事でも少し触れましたが、私のはたらく部署でも、年度替わりの異動があり、がらりとメンバーや席が変更されました。 morikanoko.hatenablog.com いちおう配慮は頂いていたのですが、それにともなう色々な雑務が積み重なり、…

眠気対策とパートナー(通院記録)

通院でした。 落ち着いている今、固めたい 今日は比較的落ち着いてカウンセリングをしましたが、将来へのばくぜんとした不安は常にあります。 心理士さんは、医療分野ではなく、プライベートな関係で私を支えてくれる人(親以外)がいると本当はいいんだけど…

頓服をのむとき

タイミングをつかむのが苦手 私は頓服薬を処方されているのですが、のむタイミングを見極めるのが苦手です。 ちょうどいいタイミングが、みてわからないからです。 また、自分の調子も把握しにくいらしいですから、そのために、というところもあるでしょう。…

勉強会にいってきました

診察の後、少しそこで待たせてもらって(土地勘がない上に、時間が半端なのです)勉強会に参加しました。 面白かったので、レポートにしました。 網羅できてはいませんが、まとめてみました! 初心者向けだろうから退屈かもな、と思っていたのですが、面白く…

「そわそわ」は結構重い。

薬が増えてから、そわそわする morikanoko.hatenablog.com 以前、薬が変更になり、増えたことをかきました。 それからは、2日ぐらい経ってからよくなっていきました。ちゃんと薬がきいてありがたいものです。 ところが、「そわそわ」がとてもひどく出るよう…

パニックをおさめたいとき

パニックは、やっぱりおさめたい 先にこんな記事をかきましたが、 morikanoko.hatenablog.com それでもやっぱりパニックは苦しく、おさめなければならない場面も少なくありません。 そんな時の、私の行動と、周囲の人に知ってほしいことを画像にしました 私…

好きにかわいがれるおもちゃじゃない

「配慮」と「”こども”あつかい」 障害者や高齢者に対する配慮として「はっきりとわかりやすく」話す、というものがあります。 おそらくそれとの混同なのでしょうけれど、なんとなく「配慮」と「子供扱い(悪い意味での)」が同じように扱われて、大人なのに…

パニックも適応行動?

通院、やっぱり調子が悪い 通院でした。 やっぱり調子が悪くて、しばらく別の部屋で休ませてもらいました。 ちょっと暴れたら、なんとなく体が落ち着いた わたしはベッドの下に隠れたり、うわーっと泣いたり、頭をゴンゴン(ほんとはやらないように・・・)…

発達障害者のお薬整頓

処方が増えた、どう管理? お薬の処方が、これまではカプセルや錠剤、それも朝一回と、頓服だったので、あまり考えずにピルケースとポーチを使って、徐々に改良していたのですが、 それに漢方(1日3回!)が加わったので、おくすりの管理をまとめてみました…

げんきの借金

調子が悪いことを考えた 前回の記事で、現在とても調子が悪いことを記録しました。 morikanoko.hatenablog.com そこで、原因はわからないものの、どうして「急に」調子が悪くなるのか考えました。 「できているように見える」のは「げんきの前借り」 わたし…

通院記録

なぜが体調がものすごく悪い そんな一週間を経ての通院日でした。 希死念慮と抑うつの波がひどくてひどくてたいへんでした それがかえって?なのか、伝えるべきことはあまりなく、少しのツイートまとめを持って通院しました。 座っていられなくなった 病院に…

まだ通院は減らせない

3週間ぶりの通院とメルトダウン 久しぶりの通院でした。 いつも通院の前にTwitterをまとめて、その他スケジュール帳に体調を記録したものを持っていきます。 ここ最近は、基本的には週に一度の通院。時々、病院側およびわたしの都合で通院スキップがおきま…

第二弾、できちゃいました。

いちおう2月分ということで・・・「でこぼこれたー」2、できました画像からPDFにとびます。Twitterモーメントも作成してありますのでそちらからさくっと見たい方はどうぞ。なんだかぽんぽんすすむのが不思議。そして、でこぼこれたーにいろいろ詰め込んだ…

自己肯定感の低さはどこからくるのか

「自己肯定感が低い」と改めて指摘を受ける今日、カウンセリングと診察がありました。そこで、改めて「前から気になっていたけれど、自己肯定感がとても低い。」と指摘を受けました。私自身はあまり自覚がなく、自分という存在をうまくとらえていないので、…

自傷・自殺衝動の正体?

前回の記事・前々回の記事と、自傷と自殺衝動のようなもの(とおりもの)について取り上げました。このことは、病院でも話題に上がっています。これは医療者としてはかなり見逃せない行動であるようで、くわしく話を聞かれました。「たまたまウツだから、死…

とおりもの

うつは、数年前から重い症状が出ていましたが今はかなり楽になっています。その今いちばん面倒なのがこのへんな衝動です。妖怪のような通り物の自傷・自殺衝動。なにもかもめちゃくちゃにしたいような。どくどく、どくどく。「普通はそんなことはしないんだ…

発覚!ジショウヘキ!

※自傷の話です。画像はありません。痛い言葉が苦手な方は読まないでください。※ノーマークだった自傷癖さて、このたび、私に自傷があることが判明しました。本人も医療の側も私の自傷にぜんぜん気づきませんでした。私自身が「いや〜痛いから自傷とか無理〜…