工夫

防災のためのカバンの中身

あわや帰宅難民 あーとの教室の帰り、和歌山駅から大阪へいく電車に乗ろうとした時、 大阪北部で地震が起きました。 その後全ての鉄道が止まってしまい、午前中に帰れるはずが、夕方の帰宅となりました(それでもかなり早く帰れたのだと思います)。 けっこ…

カウンセリング開始?

続きです morikanoko.hatenablog.com この次の診察がありました。 伝わらない感じ 前回、カウンセラーさんから主治医に伝えてもらっていたはずのことに対するレスポンスがなく、不安でした。 その他音や、GW明けの混雑した待合、知らない医師がいた(日曜日…

ヘルプマークにはるシール。

【2018/04/04追記】横(てんかんなし)バージョンを追加して更新しました! ヘルプマークに貼れるシールがほしい ヘルプマークはありがたいけれど、伝えたいことは個々で異なります。 例えば、見かけたら助けてほしい人。 例えば、見かけてもそっとしておい…

いただいた配慮

これらの記事の続きです。 morikanoko.hatenablog.com morikanoko.hatenablog.com 年明けに、支援センターと職場と私とでの面談の予定でしたが、予定が変わって伸びに伸び、最近面談ができました。 そこで、引き継ぎ資料に関する打ち合わせや、その他困って…

そわそわ・もりのスキンケア

もりのスキンケアの工夫は「容器」です! もりは現在27歳で、おそらく周囲の女の人並には、または、それ以上には、スキンケアや化粧について、親からきちんと教えてもらっています。「なんとなく雰囲気で」ではなく、「あなたももう化粧水を使いなさい」「化…

聴覚過敏シンボルバッジ【追記2018/01/13】シールも作ったよ!

石井マークさんのアレ、欲しいなあ 先日話題になった、「石井マークさんの聴覚過敏シンボル」。 それがやっぱり持てるといいなあ、という話題に、昨日ツイッターでフォロワーさんとのお話で、なりました。 otakei.otakuma.net 小ロット(1個から)、キーホ…

サポートブックは更新しよう

支援センター面談 この記事(下)の出来事があって、その後の話です。 morikanoko.hatenablog.com このあとセンターから電話があり、「引き継ぎ用の資料を、改めて作ってはどうか」と言われました。 会社には、私の特性をあらかじめ資料にして渡してあります…

「症状」「特性」、そして「障害」

発達障害と「あいさつ」 発達障害者にとっては、「常識」「マナー」といったものはわかりづらく、そういうものに沿った行動を、時に苦手とすることがあります。 しかし、それは「発達障害者は常識的な行動ができない」という意味ではないのです。 たとえば、…

完璧主義はくるしい

完璧主義はくるしいし、困る かんたんシートを作りました。 完璧主義で困るのは、「踏み出すことがものすごくできない」ことや、「失敗した時に甘えられる人間(家族など)を責めてしまったりして、周囲が困る」こと、「パニックに陥ること」などがあります…

医療関係書類を整頓・2

以前整頓したものを改良 morikanoko.hatenablog.com それぞれのコーナーに 表紙をつけました。表紙なので情報は非常に簡易な物です。 けれども、これくらいの情報量+詳しい情報、という形、さらには自分の書類もそこに挟み込めるガイドブック兼ファイルのよ…

大異動でばたばた

異動の秋がやってきた 秋だから、というわけではありませんが、私のいる部署で、大異動がありました。 前回は、調子をひどく崩した異動です。 今回は、とりあえず今はがんばれています。 どたばたしながらも、「いそがしさ」を人に言えているからでしょうか…

リ・セット

ようやくの決着 臨床心理士さんとのカウンセリングを終わりにしました。 異動関連の記事はいくつか書きましたが、ようやくの決着をみました。 morikanoko.hatenablog.com 経緯あれこれ 書ける範囲でフェイクを入れながら経緯を書いておきます。 心理士さんと…

医師とのコミュニケーション

「あまり聞いてもらえなかった・・・」 精神科や心療内科の診察、とくに再診において、こんなふうに感じる人がけっこういるんだな、と、時々思います。 私は、カウンセリングを併用したりしていること、医師が発達障害に理解があることで、そういう思いはあ…

「そのまま受け取る」と、潰れる。

冗談がわからなくて困る? 私は、冗談がわからなくて困ることは、正直あまりない。 確かに、うまく冗談に乗ったり、言ったりできない時、さびしい思いをさせるし、自分も寂しくなるし、うまくひとと関係できないことにもなる。 ただ、特に仕事の場面では、冗…

いちにちを図にしてみる

安定しているね、いい感じだね 診察と、カウンセリングがありました。 そこで、言われた言葉(見出し)です。 そして、これは何度か言われたことですが、 「もりさんは仕事をしているほうが安定するな〜」 ほほう。 前も言われたな。 ということでふと思い立…

指示での混乱のこと

仕事やタスクの指示・伝達について 今日、ちょっと忙しくて頭がわーっとなることがあったので、書いてみました。 とてもかんたんなシートでしかなく、また、あくまでももりの場合ですが、こんな人もいるんだよー、頑張って働きたいんだよ、役立たずは嫌なん…

おみみいろいろ・2017summer

耳をまもるグッズ紹介 今日は、もりの耳を守るグッズとして、最近使っているものを紹介します。 以前から少し進化しています。 こうやって工夫するのは楽しいです。いろんな工夫をして、楽しく生きてゆきたいです。 ※でもやっぱり、これらは万能ではないので…

バレットジャーナルごっこ

最近、手帳を使えていなかったので、ふと気が向いて改めて使い方を考えてみました。 その中で参考にしたのが「バレットジャーナル」です。 バレットジャーナルとは? バレットジャーナルは、カレンダーのない手帳(あってもよい)に、自分で好きなカレンダー…

うれしい配慮と物理攻撃のススメ

人事異動の季節です この時期が苦手な人は、私に限らずでしょう。 発達障害の「変化が苦手」な特性をもつひとは、なおさらその割合が高いと思います。 そこで、ちょっとうれしいことがあったので記録します。 席を気にしてもらえていた 異動にともなって、(…

頓服をのむとき

タイミングをつかむのが苦手 私は頓服薬を処方されているのですが、のむタイミングを見極めるのが苦手です。 ちょうどいいタイミングが、みてわからないからです。 また、自分の調子も把握しにくいらしいですから、そのために、というところもあるでしょう。…

勉強会にいってきました

診察の後、少しそこで待たせてもらって(土地勘がない上に、時間が半端なのです)勉強会に参加しました。 面白かったので、レポートにしました。 網羅できてはいませんが、まとめてみました! 初心者向けだろうから退屈かもな、と思っていたのですが、面白く…

パニックをおさめたいとき

パニックは、やっぱりおさめたい 先にこんな記事をかきましたが、 morikanoko.hatenablog.com それでもやっぱりパニックは苦しく、おさめなければならない場面も少なくありません。 そんな時の、私の行動と、周囲の人に知ってほしいことを画像にしました 私…

好きにかわいがれるおもちゃじゃない

「配慮」と「”こども”あつかい」 障害者や高齢者に対する配慮として「はっきりとわかりやすく」話す、というものがあります。 おそらくそれとの混同なのでしょうけれど、なんとなく「配慮」と「子供扱い(悪い意味での)」が同じように扱われて、大人なのに…

医療関係書類の整頓

Before After きれいにしつつ、全部穴あけパンチで済むようにしました。 こういうとき、学校や会社と呼ばれる場所の「ものの管理」というのは参考になります。 文房具やさんに、同じものも売っている。 ーーーーーーーーーー やっぱり調子が思わしくなくて、…

発達障害者のお薬整頓

処方が増えた、どう管理? お薬の処方が、これまではカプセルや錠剤、それも朝一回と、頓服だったので、あまり考えずにピルケースとポーチを使って、徐々に改良していたのですが、 それに漢方(1日3回!)が加わったので、おくすりの管理をまとめてみました…

障害年金の手続き・わたしの場合

障害年金の手続きをしました生活が安定してきて、少し負荷を掛けられそうだということ、ベーシック・インカムとしての年金があることで症状改善が見込めそうだということ、また単純にお金が足りていないことがあり、申請手続きをしました。2〜3ヶ月かけて…

手続きと整頓

手続きが難しい最近はいろいろな手続に奔走しております。そのなかで、「戸籍謄本」と「振込指定の手続き」について特にわーわーとなってしまったので記録しておきます。1 顔を見て年齢が推測できる多数派さん?戸籍謄本をとるとき、世帯主の生年月日を書き…

第二弾、できちゃいました。

いちおう2月分ということで・・・「でこぼこれたー」2、できました画像からPDFにとびます。Twitterモーメントも作成してありますのでそちらからさくっと見たい方はどうぞ。なんだかぽんぽんすすむのが不思議。そして、でこぼこれたーにいろいろ詰め込んだ…

「カバンの中身」出揃いました!

カバンの中身・2まんぼううちこさんうちこさんです。中身は一見多いのに、コンパクトに纏まってすっきり見えます!すごい!小銭が溜まったら銀行へ持っていけば、おつり計算を気にしなくて済む、というのが面白かったです。なるほど。ウエットティッシュ、…

発達さんの持ち物は・・・

「ファッション雑誌みたいな、発達障害マガジン」がほしい前々から、そう思っていました。ライトにパラパラ読める、ファッション誌のような、「イワユル福祉っぽくない」おしゃれな感じ。それでいて、生活に密着して役立つ記事。そういうものを作れないかな…