日々

体温調節が、できない!

今週はずっと体調を崩して、前半は頑張りましたが後半は寝込んでいました。まだ少し足がふらふらしています。体力ないなあ。それでも言葉もイメージも私の中に貯まって重くなっていくので、書かないと生きていかれません。今回体調を崩したとき、「これは、…

アニマルセラピーな家族

先週から子犬が我が家にやって来ました。突然です。単に犬やねこを見て癒やされようとして入ったペットショップで、異常に私になついてくる白い子がいました。その子を母が気に入り、急に「飼おう」と言い出しました。私の家では昔から犬を飼っており、家族…

混乱中。

2回のカウンセリングの記録もしたいのですが、現在混乱しています。混乱していることを書けるようになっただけ、少し落ち着いたけれど、やっぱりまだ、混乱中です。複数のことがからまって、いらいらいらいらとして苦しい。早く抜け出したいです。傍目には…

座るためのグッズと日々

内転筋を鍛えるという器具を手に入れました。近所のホームセンタで、800円ほど。こんなのです。腿に挟んで使います。ダイエット器具なのですが、私が買った目的は「座りやすいから」です。以前にも「座る」ことに関する記事はいくつか書いています(いちばん…

暴走特急は死ぬまで走る

暴走してしまう自分には心当たりがあったけど、暴走後でも、はっきりと、これを自覚するようになったのは、カウンセリングと行動記録のおかげかもしれません。行動・気分表はこんな感じでつけています。簡潔に書くのがとても苦手。ぜーんぶはみ出しちゃって…

大人用サリーとアン課題を解く

「サリーとアン課題」というのは自閉症・発達障害関連のテストとしては有名なもので、幼児・学童期の子どもの「心の理論」が形成されているか判断する・発達障害の傾向を知るツールの1つです。「心の理論」が形成されていると、「サリー側」「アン側」の両方…

自分を大事にする力

温湿度計を、部屋に置きました。暑さ寒さがわからないわけではないけれど、一人でいると「まだ大丈夫」「まだ、もったいない」が、先んじすぎてしまう場合があり、よく家人に「エアコンを入れなさい」と怒られます。そこで、温度計を部屋に老いて、自分が快…

カウンセリングを受けてみよう

通院日でした。前回、予想外のことをいきなり目にしてしまい、パニックを起こして処置され、医療費が高く付いた分、「今回はとにかくびっくりしないぞ、、、」という気持ちで診察室へ行くと、「カウンセリングを受けませんか?」とのこと。投薬が効果が無い…

年齢・年号はフクザツ!

私は自分の年齢があいまいです。他人の年齢も、親兄弟ですら覚えられません。誕生日もしかり。また、歴史の年号もダメです。数字がダメ、というわけではないのです。たしかに繰り上がりの計算はめちゃくちゃ間違えますが、「うっかり」のレベル。むしろ数学…

キネティックサンド

少し前から気になっていた、キネティックサンド。触り心地が良さそうで、遊んでみたかったものです。ただ、そんなにたくさんはいらないし、試す程度の量と値段で、欲しいな、と思っていたら、なんと、ガチャガチャ(カプセルトイ)で、ありました!カラフル…

色覚異常と私の世界認識

色覚検査を、6歳の時初めて受けました。就学時検診です。小学校の児童玄関を入って右手、保健室の向かいにある会議室の、後ろの扉から入る。茶色くて長い、安っぽいベニヤで作られた会議用机が並ぶ。子どもがぞろぞろと並ぶ。絵本のような検査用紙を見せられ…

プチ当事者会とSNS

先日、twitterで発達障害当事者のあおさん、如月行さんとこんな会話をしましたtgtr.ExtendWidget({id:'853434',url:'http://togetter.com/'}); 発達障害をもつ人は、体幹の筋肉を鍛えるのが苦手な傾向があるようです。私も、彼らもそれが当てはまります。椅…