pluie de météors

もりの思索について綴ったものです。 自閉スペクトラム症。 わわわアール・ブリュット作家です。

病院

心理士さんの異動

心理士さん、異動 心理士さんが異動することになりました。 書ける範囲で書こうと思います。 5月の中旬、少し早めにカウンセリングに呼ばれ、異動になったことを告げられました。 衝撃を受けつつ話をがんばって聞きました。 選択肢はおそらく3つ。 1.新…

課題:気持ちのコントロール

臨時に病院へ行きました 調子が悪すぎて、通勤時にぼろぼろ涙が止まらなくなり、出勤できなくなってしまったため、臨時に病院へ行きました。 GWの関係で、次の診察が二週間後となっていたため、「それまでこの状態が続いたら、仕事ができなくなる」と思った…

ふやそうソーシャルサポーター(診察記録)

医療以外のソーシャルサポートを得るために 先回の記事から一週間後、再び通院・カウンセリングでした。 morikanoko.hatenablog.com こちらでもちらっと触れていますが、まあ彼氏、とかパートナー、には限らず、友達でもよいので、身近にもう少しソーシャル…

おためしストラテラ

もくじ アカシジア止めがてきめんに効いた! アカシジアが出る前からあった症状にもきいている? アカシジア以前からあった、アーテンでよくなった症状 ストラテラを試す 思い返すとあれもこれも 現在の薬の状況整理 アカシジア止めがてきめんに効いた! 最…

発達障害の診断について

「WAISを受けて、発達障害と診断された」? ときどき見かけるこのような発言。 または。「WAISの結果で診断されなかった」、ということも。 さらに「私はWAIS受けてないんだけど、大丈夫かな?」という不安も、たまに見ます。 そのことについて、まとめまし…

勉強会にいってきました

診察の後、少しそこで待たせてもらって(土地勘がない上に、時間が半端なのです)勉強会に参加しました。 面白かったので、レポートにしました。 網羅できてはいませんが、まとめてみました! 初心者向けだろうから退屈かもな、と思っていたのですが、面白く…

パニックも適応行動?

通院、やっぱり調子が悪い 通院でした。 やっぱり調子が悪くて、しばらく別の部屋で休ませてもらいました。 ちょっと暴れたら、なんとなく体が落ち着いた わたしはベッドの下に隠れたり、うわーっと泣いたり、頭をゴンゴン(ほんとはやらないように・・・)…

通院記録

なぜが体調がものすごく悪い そんな一週間を経ての通院日でした。 希死念慮と抑うつの波がひどくてひどくてたいへんでした それがかえって?なのか、伝えるべきことはあまりなく、少しのツイートまとめを持って通院しました。 座っていられなくなった 病院に…

障害年金の手続き・わたしの場合

障害年金の手続きをしました生活が安定してきて、少し負荷を掛けられそうだということ、ベーシック・インカムとしての年金があることで症状改善が見込めそうだということ、また単純にお金が足りていないことがあり、申請手続きをしました。2〜3ヶ月かけて…

第二弾、できちゃいました。

いちおう2月分ということで・・・「でこぼこれたー」2、できました画像からPDFにとびます。Twitterモーメントも作成してありますのでそちらからさくっと見たい方はどうぞ。なんだかぽんぽんすすむのが不思議。そして、でこぼこれたーにいろいろ詰め込んだ…

自己肯定感の低さはどこからくるのか

「自己肯定感が低い」と改めて指摘を受ける今日、カウンセリングと診察がありました。そこで、改めて「前から気になっていたけれど、自己肯定感がとても低い。」と指摘を受けました。私自身はあまり自覚がなく、自分という存在をうまくとらえていないので、…

自傷・自殺衝動の正体?

前回の記事・前々回の記事と、自傷と自殺衝動のようなもの(とおりもの)について取り上げました。このことは、病院でも話題に上がっています。これは医療者としてはかなり見逃せない行動であるようで、くわしく話を聞かれました。「たまたまウツだから、死…

発覚!ジショウヘキ!

※自傷の話です。画像はありません。痛い言葉が苦手な方は読まないでください。※ノーマークだった自傷癖さて、このたび、私に自傷があることが判明しました。本人も医療の側も私の自傷にぜんぜん気づきませんでした。私自身が「いや〜痛いから自傷とか無理〜…

てんかんではなさそう!

てんかんの専門病院へ前回、てんかんの疑惑が出ていたため、てんかんを診ることのできる病院へ行きました。なんだかぬるっと色々問診され、知らない先生に知らない環境で気持ち悪いながら一応答えました。すると、「あなたの若さだと、基本的にてんかん発作…

情報量の調整(診察2)

メルトダウンなら、対策は2つだ前回の記事の続きです。さて、今回起こったのが、「ポイントカード型」メルトダウンだとすると(てんかんではないとすると。また、てんかんだったとしてもメルトダウンも起こっているため。)、どうしたら楽かな?という話も…

医療者ってすごいなあ(診察1)

診察でした。今回は大きく2つのことが話題になってので、分けて記事を作ります。メルトダウン?てんかん?さて、前回の記事の、メルトダウンの顛末について読んでもらいました。これが一番その週の大きな出来事です。けっこう詳しく記述したつもりだったの…

へんてこカウンセリング?

通院でした。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーへんてこ?最近のカウンセリングでは、ノートに気持ちや出来事をまとめる余力がないので、Twitterのつぶやきをガッとまとめて(Togetter非公開まとめ)、印刷して持っていっています。その結構な量…

病院をやさしくしよう

通院日でした。今回は、大荷物でした、上の写真の物を持っていったからです。なぜ持っていったかというと、前回のカウンセリングで、心理士さんが病院のレイアウトを今よりも発達障害者にやさしくしようと考えており、当事者で内面の叙述の出来る私に意見を…

良くはなかったらしい。

通院日でした。前の週は、通院はしましたがCWさんとのお話のみでした。そちらは、色々手続きがすんでからまとめて書くつもりです。今回は、和歌山行きの後のどっと疲れてしんどいことがメイン。それから、職場に怒鳴る人が出現して、パニックや思い出し怒り…

無理してでも休め

通院日でした。今回は、アールブリュットについて、その後の生活について、これからについて、伝えることがいっぱいでした。アールブリュットについては、「すげえ!やるなぁ!!」とのこと。また、きちんと商業ベースに乗せてくれる団体に出会えたことが良…

未来は明るい

私は最近よくクラウドファンディングのウェブサイトをチェックしています。ひとつ、注文しました。もうひとつ、気になっているものがありますが、今は様子をみています。また、WIRED.jpというウェブサイトもチェックしています。これらは、新しい技術やうつ…

カウンセリング−いろいろ飽きちゃった私

カウンセリングでした。今回は、投薬確認がすんでから、進路についてと、うつの治療について。問い合わせをしている団体の連絡がうまく行っていないので、病院サイドで動いていくようです。投薬については、前回の記事で紹介した「携帯にポケット設置」を見…

服薬管理・通院記録

病院でした。ここ最近はとても調子が悪くて、聴覚過敏もそれと分かるくらいに出ていました(普段は易疲労の原因として意識されないまま発動しているっぽい)。シャープペンシルと紙の擦れる音がきつくて、使えない(普段は特定のシャープペンシルのみ使えな…

体温調節が、できない!

今週はずっと体調を崩して、前半は頑張りましたが後半は寝込んでいました。まだ少し足がふらふらしています。体力ないなあ。それでも言葉もイメージも私の中に貯まって重くなっていくので、書かないと生きていかれません。今回体調を崩したとき、「これは、…

WAIS-Ⅲの結果

先日実施したWAIS−Ⅲの結果が出たので聞いてきました。WAISとは?WAIS-Ⅲとは、ウェクスラー成人知能検査の頭文字をとった名称です。アメリカではⅣまで出ていますが、日本語版の最新はⅢです(2016/05/22時点)。WAIS知能検査は、「おなじ年齢群における受験者…

”未診断”・発達障害”疑い”、そして、”発達障害でなかった”人へ。

今回の記事は表題の方にむけたものを書いてみようと思います。けれど、当事者の方にも読んで欲しいです。発達障害の診断は、半年以上かかると予想して「もしかしたら、自分は発達障害があるんじゃないか」と思っても、今は、まずクリニックの予約をとること…

進路相談。

ここ最近はあまり調子がよくありませんでした。新年度の変化、乱高下な気象、ざわざわ、チカチカ。ずっと頭が痛くて、気持ちが悪くて、いつもはまぶしさってあまり感じないのに、まぶしくて上を見あげると気持ちが悪くなって頭が痛く、体がつらかった。GWに…

マイナス要素のある言葉(カウンセリング)

今回のカウンセリングは、主に現職場における「雑音が気になってつらい」ことについてでした。雑音というだけなら耳栓でシャットアウト出来るのですが、人の声となるとそうもいきにくいです。また、「音」だけでなく「意味」に反応している部分もあるので、…

通院記録(ケースワーカーさん面談)

ケースワーカー面談はじめまして。ケースワーカーのWです。M(心理士)から、今の仕事の状態でちょっと調子を崩していて、もっと良いやり方があるんじゃないかということで私にお話が回ってきました。私は医療行為はできませんが、あなたの生活や仕事のことに…

通院記録(カウンセリング)

カウンセリング先週は調子を崩していましたね。そのときにケースワーカーさんと面談しましょうという話をしましたが、さっそく今日の11:30からワーカーさんが空いているとのことなので入れたいと思います。時間は大丈夫ですかうなずくでは入れます。それか…

近況・直近の通院

久しぶりにコンピュータを起動しました。トラックパッドの電池がないままずるずると一週間すぎ、やっと重い腰を上げて電池を変え、画面が見えるように机の上に積み上がった書籍を移動させ(片付ける場所がない)、コンピュータ起動にいたりました。これまで…

カウンセリング21B 心理士さんからの議題

カウンセリング続きです。今回より時間が長くなり、今までよりしっかりと話しをすることができるようになりました。心理士さんよりは、「他者とのチューニング」について。これは、私から出た困り感と合っている部分で、かつ心理士さんが「私に必要だ」と考…

カウンセリング21A 私からの議題

カウンセリングでした。まずはこの週に書いたブログ記事と、「ADHDっぽい自分の行動」の紙を見せてから、しばらくそれについて。・犬…とても良いね・ジョブコーチがやはり優秀。医師も発達障害のことをわりとわかっているし、心理士もわかっているし、幸運。…

カウンセリング20

カウンセリングでした。前回で人間関係の問題が一段落し、前々から予告のあった「感情コントロール」の分野のさわりを行いました。課題は「感情語を知っているだけ挙げる」です。わたしが挙げたのはこちらです。といっても、途中でiPhoneで調べて書きだした…

どうして続いているのか

カウンセリング16にて、実は言われていたことがあります。私のカウンセラーさんの所属するちいさな研究会に、私の事例を出させてほしい、ということです。面白そうなので同意しました。なぜこうなったかも説明していただきました。それは、私は今の病院に落…

カウンセリング16

カウンセリングの取り扱いを認知行動療法でカウンセリングでした。今回は近況を少しと、前回の総括を受けて、次のステップ「感情の取り扱い」のための基礎となる知識を確認しました。近況に関しては、仕事をする前よりは疲れているね、ということを確認。ま…

カウンセリング14,15

カウンセリング2回分です。この2回はほとんどこれまでのまとめ・様子見のような状態。14・0か100かでしかエネルギーを使えないことのコントロール・生活サイクルの安定化が課題ということを確認。仕事に関しては、医療的介入は今のところ薄めでいいだろうと…

カウンセリング13B :人間関係の弱さ

先回の記事の続きです。男性関係(人間関係)と言葉遊びカウンセリングメモの一部として「男性関係で意図せず思わせぶりにしてしまう場合がある(何回か揉めた)」ことを提出しました。また、現在はすでに鎮静しましたが、最近も少し揉めた点についても。心…

カウンセリング12

12回めのカウンセリングは、これまでの振り返りをしました。カウンセリングは往々にして「来て、日常のことを話す場」になりがちなのだそうです。それは、私の担当してもらっている心理士さんのとる立場とはそぐわない。また、私もそういったことがとても苦…

カウンセリング10/11

カウンセリングが前回の記事から2回ありました。1010回目のカウンセリングではブログの記事を見せました。「なるほど」としきりに感心され、「これだけ書けるのはすごい」「発達障害の支援をメインにやっていたことがあるのだが、そういうときにほしい情報が…

カウンセリング9B  Twitterより2つ

さて前回の続きです。外見と中身の乖離2−Twitterより前前回の記事につけていたログメモです。これを見て心理士さんが2つのことを指摘してくれました。・Twitterでつぶやくことがあなたには相性が良いのだろう・WAISや学歴と困り感との差があり、「できるんだ…

カウンセリング9A 自信があるように見えるのは

カウンセリングでした。本当にメモリに余裕がなくて、この記事に「頭ぎゅーん」「不器用」とメモ(殴り書き)したものをとりあえず印刷して持っていくのが精一杯でした。注目して話をしたのは2つです。1つは新しい仕事はどうか、ということ。もう1つはTwi…

カウンセリング8

カウンセリングでした。引き続き「据わりの悪さ」に関して。色覚異常の記事をみせました。私は名前しか知りませんでしたがこの感覚が「ドナ・ウィリアムズさん」(『自閉症だった私へ』の著者)に似ているように、心理士の先生は感じたそうです。海外の自閉…

カウンセリング7 据わりが悪い

カウンセリングでした。据わりが悪い、居心地が悪い、という昔からある感覚はいったい何なのか。少しずつほぐしていきました。先生は、「なんとなくわかってきた」そうですが、私は、「全然わかりません」。ので、何を記録していいのかもよくわかりません。…

カウンセリング6  − ASD者の記憶・認知特性とB項目

カウンセリングに行ってきました。前回混乱していたことを受けて、今回は特に準備がありません。少し間が空きましたが、その間に考えたことや聞きたくなったことをメモして見せました。混乱した気分の他に、主に質問としては「新DSMで、私の診断名はどうなる…

改めて、気分表。

https://drive.google.com/folderview?id=0B-K5Z5ThY31RfjlTdVhJdnRfamdQSldHcE1hQzhvUll6eFpJN21VVVZqdmtMQmN0MzFiSnM&usp=sharing以前から気分表は使っていますが、それをGoogleDriveで共有したのでリンクを貼ります。二種類あります。①気分の波がわかりや…

カウンセリング5 +α 記録

前回のカウンセリングと通院は大失敗。わぁわぁとたくさんの「やらなきゃ」「焦り」に押しつぶされて、しかも計画がうまくできない特性や、見通しがないことへの不安特性、複数のことを一度にやるとパンクする特性などが絡んで、ひどいありさまでした。ゆっ…

カウンセリング4 ー優先順位をどうつける?

前回の記事…診察とカウンセリング3 の課題を、今回は報告し、次につなげました。報告内容:体調と計画、優先順位をどうつける?いただいた情報一覧一覧にするにあたって一部表現を変更・省略しています。みなさん、苦労しながら、工夫されていました。定型発…

診察とカウンセリング3【ご意見募集】

イラストのとおりです。診察に待ち時間が長く出てしまったのでその場でカウンセリングノートに描いたイラストです。なんてアホなんだ…今回はよかったけれど、びっくりした出来事でした。でも、割りとよくある出来事の類かも?ーーーーーーーーーーーーーーー…

どこに立っているか

カウンセリングに行ってきました。親とは別です(親の動向は不明)。心理士さんは、白衣を着ています。その、肩に、何かロゴがついていて、私はそればかり見ているみたいで、絵を書こうとして、それに気が付きました。心理士さんの顔、「腕(ロゴ)」なんで…