読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pluie de météors

もりの思索について綴ったものです。 自閉症スペクトラム。 わわわアール・ブリュット作家です。

「障害者になる」ということ

「障害者になる」ということではなく「障害者」というわくの中にある選択肢に、手が届きやすくなるための、箱、ないしは足がかりをもらった、と、そう捉えられると良いと思います。基本的に私はそう捉えています。言葉として混沌を単純化し、独立させること…

通院記録(ケースワーカーさん面談)

ケースワーカー面談はじめまして。ケースワーカーのWです。M(心理士)から、今の仕事の状態でちょっと調子を崩していて、もっと良いやり方があるんじゃないかということで私にお話が回ってきました。私は医療行為はできませんが、あなたの生活や仕事のことに…

アニマルセラピーな家族

先週から子犬が我が家にやって来ました。突然です。単に犬やねこを見て癒やされようとして入ったペットショップで、異常に私になついてくる白い子がいました。その子を母が気に入り、急に「飼おう」と言い出しました。私の家では昔から犬を飼っており、家族…

家族とは/医療費助成/記録

私には家族がわからない。家族だから、に続くあらゆる文章が理解できない。家計を一にする他人なのである。私に、情をもとめないで。私をこじあけないで。ほおっておいて。家族の支えがなければ生活できないのに、そう思う自分が情けないけれどとにかく一緒…

「どうしてそんなふうに言うの」

「どうしてそんなふうに言うの?」と母はわたしをなじる。私からしたら、彼女のいけないところを指摘し、なぜいけないのか、そして、どうしたらいいのかを話しただけなのに。彼女はどうしてだか私の嫌なことをして、べたべたと寄ってくる。だから、より丁寧…

冷蔵庫をみやすく

冷蔵庫によくある食料品をラミネートして磁石をつけてはりました。最近は、母と私が二人で冷蔵庫を管理していること、ふたりとも、「あれ?あったっけ?」と余分にものを買ってきたり、メニューの一部を忘れて「あれ?今日少ないから、何か足そう」と別にメ…

叶わないパニック

小さい頃から…「絶対これ!これじゃなきゃダメ!これを手に入れる!あれをやる!」という衝動をおさえられなくて、パニックしたあげく、いろんなお店を親に回らせ、高い買い物をしてしまうことがよくあります。とってもコントロールが難しいです。その時は、…

「裏庭」 傷と毒親 3 毒親 〈了〉

※冒頭は1と同じです梨木香歩『裏庭』です。梨木香歩さんという作家は、比較的女性が好む傾向にある作家です。この作品は、児童書コーナーにあり、子どもの頃に読みました。今回改めて読み返しました。というのも、思い返すと、昔は意識をしませんでしたがこ…

親子でカウンセリング

先日、私がAC(アダルト・チャイルド)だろうということを書きましたが、親子でカウンセリングを受けることになりました。手帳のための親子面談で、私は隣に母がいるだけで極度に緊張し、言葉が出なくなり、眠くもないのにまぶたが閉じて、寝てしまいそうに…

職業センター面談・アダルトチャイルド ★閲覧注意

通院日の夕方に、職業センターの支援者さん同席のもと、ハローワークの担当者さんと面談しました。ハローワークの担当者さんも、発達障害にくわしい方をつけてくださったみたいです。前回意味のある言葉が飛び交う広い場所で声を掛けられて、声が出なくなっ…

嘘は言ってないぞ、嘘は

ヘルプマークと一緒にこんな用紙をいただきました。シリコンバーの使い方。これは、私の親が「障害」を受け入れることは難しいので、「自閉症児用のかむかむ」を使っていることを、説明するためのものです。どう説明しようかと思っていたら、あおさんがすば…

ヘルプマークと医療的なアレ

あおさんに、ヘルプマークをいただきました! ヘルプマークとは、東京都で配布されている、外見ではわからない障害や持病のある方が使うためのマークです。これによって、見た目でわからない障害のある方が、電車で座りやすくなったりすることを目的としてい…