ASD

にぎにぎおもちゃ。

おもちゃは楽しい おもちゃは、遊ぶのも、眺めたりコレクションしたりするのもとても好きです。 以前から、いろいろなおもちゃを紹介していますが、その中のひとつで、まだ紹介していないものがあったので紹介します。 写真真ん中の、緑色の輪っかです。 ハ…

腕時計がつけられない

腕時計がつけられない わたしは、時計、特に腕時計が好きです。 かっこいいし、いろいろな機能が詰まっていて非常に魅力的です。 ところが、何度試しても、どんな腕時計をはめても、結局外してしまい、ずっとつけている事ができません。 「慣れ」かもしれま…

眠るのがヘタ

入眠困難です わたしは、眠り始めるのが苦手です。 寝てしまえばわりと途中で起きることはないのですが、それまでが、うまくできません。ベッドに入ってから眠るまでに、基本的に1時間以上はかかります。眠いはずなのに、眠れません。そして、翌日の朝、眠…

過食・異食の自己刺激?

へばっています ここ最近、特に今日は、心身が上を向いてくれずへばっています。やたらに不調です。 過食・異食 わたしは仕事から家に帰ると、必要以上におやつを食べたり、時には調味料や「お茶漬けのもと」なんかを「いらない」と分かっているのに食べてし…

共感性羞恥のようなもの

「共感性羞恥」とは togetter.com 少し前(結構前だろうか)に話題になったものです。 「他人が気まずくなったり、恥をかくところを見るのに耐えられない・つらい」という現象があります。 わたしも、それがよくわかります。 ASD者でも「共感」性羞恥がある…

けんかっぱやい?

ASD

いい大人なのに、喧嘩してしまう 私は、すぐに人とケンカになります。 といっても、どちらかと言うと私が一方的にケンカのようになってしまい、パニックを起こしているような状態になる、ということです。 間違ったことや嫌なことを、スルーできない 私は間…

「親なきあと」

障害者の「親なきあと」という問題 ふいに、不安になります。 親なきあと、自分は生きていけるのだろうか。ということ。 金銭的にもそうですし、体がますます言うことをきかなくなる中での通院等も不安です。 そんな中であるのが、「地域で暮らす」というこ…

障害を語るということ

当たり前に、障害とともに生きてきた 私は、成人後の診断で、障害を知りましたが、うつはともかく、発達障害の特性に関しては、生まれたときからつきあってきたものです。 ごく当たり前に、その特徴とともに生活してきました。 感動をさそうつもりはなく、ご…

わたしはわたし あなたはあなた

きっかけTweet 精神科の病気や障害は×気の持ちよう○脳の異常お薬は×飲むとラクになるからズルしてる○飲むとラクになるが、それが「普通の人の状態」だと知って目玉飛び出る副作用×とんでもないから飲むと毒○それでも命のために必要だからめっちゃ慎重に医師…

「そのまま受け取る」と、潰れる。

冗談がわからなくて困る? 私は、冗談がわからなくて困ることは、正直あまりない。 確かに、うまく冗談に乗ったり、言ったりできない時、さびしい思いをさせるし、自分も寂しくなるし、うまくひとと関係できないことにもなる。 ただ、特に仕事の場面では、冗…

1人になりたい!

我が家もお盆休み 世間はお盆休みです。 私は、1日休暇を取った以外、出勤です。 お盆の間は、仕事はゆったりですが、出勤はします(休むこともできますが、有給日数との兼ね合い)。 しかし、家族はお盆休みのようで、家にいます。 いつもの夕方は「家で1…

公の場でのパニック

外で、職場で、目立つタイプのパニックを起こす 外出先で、目立つタイプのパニックを起こすことがあります。 先日、職場で、頭がわーっとなってしまいました。 目立たないパニックもつらいものですが、目立つタイプの場合、周囲の目は厳しいものになります。…

今を生きるのが苦手

ツメの甘い絵 今を生きるのが苦手らしい。 せっかちな自分。 そういうものが全部、絵に出てしまう。 がんばって、じっくり、納得行くように取り組んだ絵(絵に限らずだが)は、自分でも納得がいくし、評価も出てくる。 早く「正解」して、「荷物をおろしたい…

倉庫ミュージアムWAWAWAへ

近況 お久しぶりです。 なんだかんだパニックを起こしたりなんかはそれなりにありますが、そこそこ、ぼちぼちと過ごしておりました。 ここ最近、楽しみにしていたことができましたので、記事にします。 和歌山へ 電車を乗り継ぎ、「わわわ」の先輩・如月さん…

どうするのが一番いいのか

先生も悩んでいる 心理士さんの異動のことです。 morikanoko.hatenablog.com 結局、どうするにしても、今より私の負担は増えるのですが、どうするのが一番いいのか。心理士さんは考えてくれていたようで、新しい提案を受けました。 けれど、私は、新たな不確…

いちにちを図にしてみる

安定しているね、いい感じだね 診察と、カウンセリングがありました。 そこで、言われた言葉(見出し)です。 そして、これは何度か言われたことですが、 「もりさんは仕事をしているほうが安定するな〜」 ほほう。 前も言われたな。 ということでふと思い立…

雑感の記録

最近考えている、「自閉症」って何だろうということ。 「まとめ上げる、すなわちりんかくを作る=(表裏で)いらないものを捨てる」ということの苦手さ、ないしはできなさ、 という視点で、いろいろな「結果的に起こる症状・特性」を説明できないか、という…

指示での混乱のこと

仕事やタスクの指示・伝達について 今日、ちょっと忙しくて頭がわーっとなることがあったので、書いてみました。 とてもかんたんなシートでしかなく、また、あくまでももりの場合ですが、こんな人もいるんだよー、頑張って働きたいんだよ、役立たずは嫌なん…

「明るい元気なテキパキもりちゃん」

「自閉症の現象学」の一部引用 仮面をかぶる。発達障害をもつ一部の女性は、一見、対人関係にぎこちなさが見られないことがある。むしろ社交的で、対人関係のスキルに恵まれているように見える。ところが実は、本人は対人関係を持つということ自体に非常に大…

「自閉症の現象学」読了

ASD

やっと読み終わり 「自閉症の現象学」という本を読み終わりました。 先日、「深めてみては」と言われて、途中で投げ出していた本を再び(途中からですが)読みました。 先日:過去記事 morikanoko.hatenablog.com むずかしい本で、読み飛ばしながらひととお…

新しいおもちゃ・ハンドスピナー

ハンドスピナーが届きました 新しいおもちゃ、ハンドスピナーが届きました。 ハンドスピナーとは、アメリカで流行しているおもちゃだそうです。 ただ回すだけのシンプルなものですが、それが自閉症児やADHD児の情動によい(安定するようにみえる)ということ…

おみみいろいろ・2017summer

耳をまもるグッズ紹介 今日は、もりの耳を守るグッズとして、最近使っているものを紹介します。 以前から少し進化しています。 こうやって工夫するのは楽しいです。いろんな工夫をして、楽しく生きてゆきたいです。 ※でもやっぱり、これらは万能ではないので…

遊びは休みにならない

土曜日に出かけました 今週の土曜日は、診察の後、少しお出かけをしました。 1日しっかり、休日に活動をしたことになります。 これは、半分は「遊び」「リフレッシュ」ということになるでしょう。 日曜日はほとんど寝て過ごす そして、次の日、日曜日は、ほ…

胡蝶の夢は常同行動?

カウンセリングにて さて、今週も診察とカウンセリングがありました。 カウンセリングでは、今週のつぶやきをまとめたものの解読が主になりました。 だいたい、調子はそれなり。 そのつぶやきの中に、「胡蝶の夢感が強まる」というものがあり、心理士さんは…

胡蝶の夢

よく、胡蝶の夢状態になる。 自分の体を抜け出しているような感じ。何も感じないようでいて全部感じているようでもある。 私が特定のある個人(個人ってなんだ?)を「わたし」だと認知しているのはいったいなんなのか。 どうして、体のぶんだけの範囲を切り…

アーテンの効果

アーテン、再び飲んでいます 以前、アーテンのことは記事にしていますが、ストラテラの処方以降、あまり飲んでいませんでしたが、最近少し調子を崩したこともあり、再び頻繁に飲んでいます。 www.rad-ar.or.jp morikanoko.hatenablog.com アーテンは、もとも…

心理士さんの異動

心理士さん、異動 心理士さんが異動することになりました。 書ける範囲で書こうと思います。 5月の中旬、少し早めにカウンセリングに呼ばれ、異動になったことを告げられました。 衝撃を受けつつ話をがんばって聞きました。 選択肢はおそらく3つ。 1.新…

若い女性が苦手?

傷つけたらどうしよう ふと、「もしかして、私は若い女性が苦手なのか?」と思いました。 考えてみると、昔からそうで、なんとなく怖いのです。自分が相手を傷つけてしまいそう・泣かせてしまいそうな気がするのです。 不器用さからくる不安 おそらく、これ…

頭の中がいっぱいになる

頭がいっぱいになると、パニック さて、先日の記事もそうですが、 morikanoko.hatenablog.com 私は、すぐにあたまのなかが心配事や予定、やりたいことややるべきことに占拠されて、パニックになってしまいます。 そして、どうやらそれには複数の理由がありそ…

課題:気持ちのコントロール

臨時に病院へ行きました 調子が悪すぎて、通勤時にぼろぼろ涙が止まらなくなり、出勤できなくなってしまったため、臨時に病院へ行きました。 GWの関係で、次の診察が二週間後となっていたため、「それまでこの状態が続いたら、仕事ができなくなる」と思った…