読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pluie de météors

もりの思索について綴ったものです。 自閉スペクトラム症。 わわわアール・ブリュット作家です。

NTさん研究

手続きと整頓

手続きが難しい最近はいろいろな手続に奔走しております。そのなかで、「戸籍謄本」と「振込指定の手続き」について特にわーわーとなってしまったので記録しておきます。1 顔を見て年齢が推測できる多数派さん?戸籍謄本をとるとき、世帯主の生年月日を書き…

歯車も悪くないぞ

おりしもTVで発達障害特集が組まれ、私のタイムラインでは話題になったところです。発達障害者は「めちゃくちゃ個性的すぎていろいろ適応できない」なんていう言い方もされます。そこで「歯車も悪くない」っていう記事を書くのもなあという気はしますが、最…

(高機能)発達障害者と「マナー本」

内面を叙述できる発達障害者は貴重最近、わたしの通院先は、本棚や、その他病院の見た目・設備に関して、発達障害者にやさしく、ひいては、みなにやさしくなるように少しづつ変えています(今でもかなり恵まれた設備やシステムですが)。どういう面が整えば…

当たり前のお作法の本

書籍紹介です。 発達関連ではないですが、「当たり前のふるまい」について解説している面白い本があったので紹介します。図解でわかりやすいです。少し皮肉屋のオタクのお兄ちゃんが登場するので、それは好みが別れると思います。また、「拳銃のお作法」など…

未来は明るい

私は最近よくクラウドファンディングのウェブサイトをチェックしています。ひとつ、注文しました。もうひとつ、気になっているものがありますが、今は様子をみています。また、WIRED.jpというウェブサイトもチェックしています。これらは、新しい技術やうつ…

「助けを求められる」仕組み

Twitterでちらりと見かけた「助けをもとめる」ことに関する考え方に関して・助けを求めることに気負いが有るASDの人。なぜ?・助けてもらうということは、それを返さないといけない・そんなのは無理。いつかまわりまわって行けばいいな、という風でいいのに…

”未診断”・発達障害”疑い”、そして、”発達障害でなかった”人へ。

今回の記事は表題の方にむけたものを書いてみようと思います。けれど、当事者の方にも読んで欲しいです。発達障害の診断は、半年以上かかると予想して「もしかしたら、自分は発達障害があるんじゃないか」と思っても、今は、まずクリニックの予約をとること…

ああ、女の子ってやつは!

海外の児童文学によく出てくるせりふ。「ああ、女の子ってやつは!」たいそう可愛らしいせりふで、お話の中では女の子も男の子も愛おしく、ワクワクする存在です。さて現実では、女の子は。やっぱり、「ああ、女の子ってやつは!」と言いたくなることがあり…

冗談と距離感

自閉症やアスペルガー症候群の特徴として「冗談がわからないことが多い・真剣に返してしまう」ということが上げられます。私も当てはまる面があり、真剣に返してしまったり、考えるうちに場が白けてしまった経験を何度もしています。けれども、「冗談がまっ…

「質問する」能力

組織のなかで働いていると特に、また、そうでなくとも、「質問する」機会はほぼ必ずあるでしょう。先日ふと「質問する」ってすごい能力だよな、と思いました。まず、「わからない」ポイントを質問できるまで言語化し、さらに相手に分かる言語まで地球語にし…

交渉成立!

職場で面談がありました。以前にも何度か面談は有りましたが、今回は初めて具体的な要望を出しました。私は個人情報や外に出せないものを印刷することがあります。その場合、破棄するものは専用のBOXに入れます。これは、私ではなく、別の人に入れてもらう必…

混乱の原因(2)カウンセリング19

カウンセリングでした。今回は、前回記事「SNSにおける混乱」について継続して話しました。記事を読んでもらい、主にカウンセラーさんの話を聞きました。1今回の対応について今回、私は結局混乱したまま関係をカットアウトしてしまいました。結果的には、カ…

混乱の原因は。(カウンセリング18)

【お読みになる前にご注意】※この記事はあくまで私の場合であり、私の「障害特性」ではなく「性格」である部分を含みます※私は冷淡で感情がなく何をされても傷つかない、思いやりが無い、というわけではありません。会話を楽しむこともします。他人と関わる…

ちゃんりおメーカーと顔の判別

「ちゃんりおメーカー」をご存知でしょうか。手軽にサンリオ(キティちゃんなど)キャラクターのようなキャラクターを自分に似せて作ることが出来るWebサイトで、最近よくやっている人を見かけます。アイコンなどにしているようです。さてこのちゃんりおメー…

「どうしてそんなふうに言うの」

「どうしてそんなふうに言うの?」と母はわたしをなじる。私からしたら、彼女のいけないところを指摘し、なぜいけないのか、そして、どうしたらいいのかを話しただけなのに。彼女はどうしてだか私の嫌なことをして、べたべたと寄ってくる。だから、より丁寧…

大人用サリーとアン課題を解く

「サリーとアン課題」というのは自閉症・発達障害関連のテストとしては有名なもので、幼児・学童期の子どもの「心の理論」が形成されているか判断する・発達障害の傾向を知るツールの1つです。「心の理論」が形成されていると、「サリー側」「アン側」の両方…

診察とカウンセリング3【ご意見募集】

イラストのとおりです。診察に待ち時間が長く出てしまったのでその場でカウンセリングノートに描いたイラストです。なんてアホなんだ…今回はよかったけれど、びっくりした出来事でした。でも、割りとよくある出来事の類かも?ーーーーーーーーーーーーーーー…

時と場合で伝え方を変える

仕事で、複数の人が集まる場所に行きました。ここのところ調子がよくないのと、その建物が音がごんごん響く場所だったので、デジタル耳栓をしていきました。行ってみたら、思っていたより人が少なくて「どうも、耳栓が悪目立ちしそう」。ただし、これは想定…

自他区分の曖昧さと感情過敏 「察して」という表出の内部

パートナは、私が混乱(パニック/メルトダウン)している時、時々「僕はそんなにやさしくないよ」「中途半端に優しくして、ごめんね。」と言います。また、言葉が出ない時は、LINEやメモ帳機能を使って「声が出ないなら書け。俺には、わからん。」と言いま…

定型発達さんは「感情過敏」?

今日、以下のツイートを読んではっとし、とても納得しました。やっとわかった。 「プレゼントをあげる」「料理を作る」「サプライズをする」 これに対して欲しい反応は「あげた物に対する評価」じゃなくて「それ相手にしてあげたいという気持ちに対する反応…

空気を読めないとイライラするのはなぜ?

こんな記事があります。「アスペルガーから見た奇妙な定型発達症候群」どうやらもとは書籍のようですが、私は読んでいません。こんな記事も出ています。私の支援者さんとも話が出たのですが「定型発達でも、発達凸凹でも、それが悪いわけではない。ちょっと…