読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pluie de météors

もりの思索について綴ったものです。 自閉スペクトラム症。 わわわアール・ブリュット作家です。

医療者ってすごいなあ(診察1)

診察でした。今回は大きく2つのことが話題になってので、分けて記事を作ります。メルトダウン?てんかん?さて、前回の記事の、メルトダウンの顛末について読んでもらいました。これが一番その週の大きな出来事です。けっこう詳しく記述したつもりだったの…

メルトダウン、どうしよう

久しぶりのメルトダウン久しぶりに、今週の火曜日、メルトダウンを起こしました。疲れている傾向は感じていたものの、そんなふうになるという予想は全くできず・・・。メルトダウンの様子については、この記事に動画があります。私の場合、コントロールでき…

へんてこカウンセリング?

通院でした。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーへんてこ?最近のカウンセリングでは、ノートに気持ちや出来事をまとめる余力がないので、Twitterのつぶやきをガッとまとめて(Togetter非公開まとめ)、印刷して持っていっています。その結構な量…

大阪の記録1

大阪大学にて行われた、当事者研究全国交流会に、参加してきました。夏頃に応募して、ポスターをつくって発表しました。こんな感じでできました。わりと自由なポスターばかりで驚いた!ポスターの形でなくても良かったらしいです。さすが当事者研究という濃…

絵をかくことと待つということ

「わわわアール・ブリュット」にて、スイスに行く作品が決定しました。http://www.wawawart.com/mori/こちらで、現在公開されている「日本の美意識」です。その他の作品は、アップされていません。私がいままで送ったなかで、一番良かったのがこれということ…

おちついてきたねえ

このところのカウンセリングや診察では、なんとなく穏やかです。「前に比べてとても落ち着いてきたねえ、良かったねえ」とも、しばしば言われます。前はそんなにひどかったのか?!とも思いますが(思い返すとたしかにひどい!)。よく目にする「偉人の発達…

夜こそ、視覚過敏だった?

久しぶりに、夜暗くなってから帰宅をしました。夜の道は歩きにくくて、足元がふわふわ。距離感もつかみにくいです。昼間とは景色の見え方も違って、自分のいるところがどこかも見失ってしまいやすい。そんな状態なので、普段からできるだけ簡単に済ませてい…

病院をやさしくしよう

通院日でした。今回は、大荷物でした、上の写真の物を持っていったからです。なぜ持っていったかというと、前回のカウンセリングで、心理士さんが病院のレイアウトを今よりも発達障害者にやさしくしようと考えており、当事者で内面の叙述の出来る私に意見を…

良くはなかったらしい。

通院日でした。前の週は、通院はしましたがCWさんとのお話のみでした。そちらは、色々手続きがすんでからまとめて書くつもりです。今回は、和歌山行きの後のどっと疲れてしんどいことがメイン。それから、職場に怒鳴る人が出現して、パニックや思い出し怒り…

作品発送

「わわわ」契約作家となって初めて、作品を発送しました。そのうちHPに掲載されるのかな?それとも、スイスまではおあずけかな。楽しみです。詳細な画像、全体像(この写真は作品の端をけっこう切っているので、全体ではありません。詳細も見られないように…

無理してでも休め

通院日でした。今回は、アールブリュットについて、その後の生活について、これからについて、伝えることがいっぱいでした。アールブリュットについては、「すげえ!やるなぁ!!」とのこと。また、きちんと商業ベースに乗せてくれる団体に出会えたことが良…

初・イヤーマフ

さて、予告していたイヤーマフが届きました。前から、値段がそこそこでいいものを探していたのですが、このたび夏の疲れもあって購入しました。3600縁で、ペルターよりは多少圧迫感が少なく(それでもある)、見た目が使いやすいとレビューのあったこち…

冬に向けてちょこちょこ

連休前から考えていたものを1つ、形にしました。Twitterで見た、「イヤーマフも可愛くカバーがあればいいのに」といったつぶやき。私は、イヤーマフの実用的な見た目が気に入っていますが、そういうのを見ると「作りたい心」がうずくのです。また冬なら、防…

アール・ブリュットの作家として活動すること

まだ頭のなかに絵や言葉やいろいろが渦巻いてしんどいです。ウィンドウ開きすぎて応答停止状態。それでもずーっとクリックし続けちゃう状態。強制終了ボタンはどこ?そんな状態で、でもだからこそ書きます。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーこ…

風をつかまえた?(3)

前回よりの続きです。1:風をつかまえた?(1)2:風をつかまえた?(2)楽しいこと、見たもの、思いが多すぎて、情報量にアップアップしています。もっと思う所があるのだけれど、とにかく今言葉になる部分を言葉にして、クールダウンしています。4.…

風をつかまえた?(2)

続き記事です。前回:風をつかまえた?(1)2.出発したはいいけれどそういうわけで、乗りました、電車。和歌山県・・・関西。どうやら調べると、京都や大阪を経由することになる。ということは、だいたい京都に行く感じになるんだなー。そんなふうに思っ…

風をつかまえた?(1)

和歌山にいってきました。私は岐阜に住んでいるので、大移動です。1.メールを先延ばしてきっかけは、「わわわ学園」という和歌山県のアール・ブリュット作家育成支援のNPOが、これまでは行っていなかった(県内のみでの芸術家育成だった)全国公募をはじめ…

Stimtastic

Stimtasticというメーカーのアクセサリーを手に入れました!Stimtasticは、自閉症の人の手をひらひらさせたりするような手遊び(常同行動)や、ADHD者のそわそわ、その他あらゆる人々(自傷行為とか爪噛み、びんぼうゆすり・・・)のために、「ちょっと疑問…

当たり前のお作法の本

書籍紹介です。 発達関連ではないですが、「当たり前のふるまい」について解説している面白い本があったので紹介します。図解でわかりやすいです。少し皮肉屋のオタクのお兄ちゃんが登場するので、それは好みが別れると思います。また、「拳銃のお作法」など…

風にのる

ひさしぶりの投稿です。ばたばたとしたり焦ったりしながら、相変わらず週にいちどのカウンセリングと診察を受けています。ここ最近は夏バテもあり疲れ気味です。異動(周囲が移動したので、変化があった)によるストレスもわりと大きいのだとやっと自覚して…

歯ブラシはいつ消耗するの?

もったいないので、ものは長く使いたい。けれど、清潔でなければならない。どのくらい汚くなったら、どのくらい摩耗したら、どのくらい消耗したら、取り替えればよいのだろう?そういうことが、わかりにくいものがいくつかあります。その筆頭が、「歯ブラシ…

梅雨はだるだる

なんだか最近やたらと起きていられない日々が続くなあと思ったら、「雨の日」が眠いことがわかりました。梅雨の晴れ間にタスクをこなす日々です。ナルコレプシー?うつ?いいえ・・・雨です。びっくりするくらい起きていられなくて、本当に困ります。

未来は明るい

私は最近よくクラウドファンディングのウェブサイトをチェックしています。ひとつ、注文しました。もうひとつ、気になっているものがありますが、今は様子をみています。また、WIRED.jpというウェブサイトもチェックしています。これらは、新しい技術やうつ…

刮目せよ

ほんをよんでいると、ことばをかんじているとその土地をかんじていると不意に模様が目にうかぶマーブリングするみたいに、眼の表面にぺたりと貼り付けられたように感じるえもいわれぬそれをいそいでこんどはぺたりと何かにうつしてとっておきたくなるんだけ…

眠りが浅い?寝付きが悪い?

私は寝付きが悪いです。眠ろうとしてから眠るまでに1時間以上はいつもかかっているでしょう。いわゆる「睡眠障害」なのだろうと思います。けれども、主観的には睡眠障害に困っているということはありません。「睡眠」の「障害」だと感じていないのです。もし…

文房具、ノート、ペン、手帳

道具が好きです。文房具も好きです。憧れのもの、使いやすいもの、色々試しています。そのなかで、「手帳/ノートの使い方」について書きます。以前は手帳ヘビーユーザ予定の把握・記録のために手帳やノートを使っています。以前は・市販の手帳・ほぼ日手帳…

「興味の限局」、内と外

「興味の限局」とは(外)発達障害、特に自閉症スペクトラムの人にあると言われており、DSM−5における診断基準の1つとしてもあげられているものです。生活全般に対してバランスよく興味関心をもつことがなく、興味のあることだけに熱中する傾向を指します…

カウンセリング−いろいろ飽きちゃった私

カウンセリングでした。今回は、投薬確認がすんでから、進路についてと、うつの治療について。問い合わせをしている団体の連絡がうまく行っていないので、病院サイドで動いていくようです。投薬については、前回の記事で紹介した「携帯にポケット設置」を見…

やめたい癖

ASD

私をねこ、母をうさぎに置き換えて、例を書きました。このとき、私は「今日どうしてもカレーが良い」と思っているわけではありません。母の微妙な返事に困って、はっきりして欲しくて、質問攻めにしています。どうでもいい質問なのに、特に家ではこうなりま…

服薬管理・通院記録

病院でした。ここ最近はとても調子が悪くて、聴覚過敏もそれと分かるくらいに出ていました(普段は易疲労の原因として意識されないまま発動しているっぽい)。シャープペンシルと紙の擦れる音がきつくて、使えない(普段は特定のシャープペンシルのみ使えな…

「障害者になる」ということ

「障害者になる」ということではなく「障害者」というわくの中にある選択肢に、手が届きやすくなるための、箱、ないしは足がかりをもらった、と、そう捉えられると良いと思います。基本的に私はそう捉えています。言葉として混沌を単純化し、独立させること…

「助けを求められる」仕組み

Twitterでちらりと見かけた「助けをもとめる」ことに関する考え方に関して・助けを求めることに気負いが有るASDの人。なぜ?・助けてもらうということは、それを返さないといけない・そんなのは無理。いつかまわりまわって行けばいいな、という風でいいのに…

体温調節が、できない!

今週はずっと体調を崩して、前半は頑張りましたが後半は寝込んでいました。まだ少し足がふらふらしています。体力ないなあ。それでも言葉もイメージも私の中に貯まって重くなっていくので、書かないと生きていかれません。今回体調を崩したとき、「これは、…

WAIS-Ⅲの結果

先日実施したWAIS−Ⅲの結果が出たので聞いてきました。WAISとは?WAIS-Ⅲとは、ウェクスラー成人知能検査の頭文字をとった名称です。アメリカではⅣまで出ていますが、日本語版の最新はⅢです(2016/05/22時点)。WAIS知能検査は、「おなじ年齢群における受験者…

ごはんのことを考えない

先日、あるイベントに参加しました。イベント自体は良かったのですが、運営およびその人間関係の矛盾が多く(イベントだし、人がたくさん関わるいじょう、仕方がない)、私には辛かったようで、帰宅して、「理不尽」のコップがいっぱいになっているのに気が…

色付きめがねをつくりました

あまりに頭痛がひどく、曇りの日がとてもまぶしいので、ついに色付きのめがねをつくりました。私は視覚過敏というほどではないのですが、最近は会社の電灯や、空に雲がいっぱいの日は目に光が刺さって神経がビリビリし、頭痛や吐き気につながっていました。…

リアルTwitter家族

上が、たいていの休日の朝の我が家の状態です。また、休日の朝にかぎらず、考え事や発言に関して、我が家は常にこういう状態。「投げたら、投げっぱなし」なんです。全員、考えたりしゃべったりしているんですが、「伝えようという意志も薄けりゃ、聞く気な…

”未診断”・発達障害”疑い”、そして、”発達障害でなかった”人へ。

今回の記事は表題の方にむけたものを書いてみようと思います。けれど、当事者の方にも読んで欲しいです。発達障害の診断は、半年以上かかると予想して「もしかしたら、自分は発達障害があるんじゃないか」と思っても、今は、まずクリニックの予約をとること…

進路相談。

ここ最近はあまり調子がよくありませんでした。新年度の変化、乱高下な気象、ざわざわ、チカチカ。ずっと頭が痛くて、気持ちが悪くて、いつもはまぶしさってあまり感じないのに、まぶしくて上を見あげると気持ちが悪くなって頭が痛く、体がつらかった。GWに…

障害は個性か

障害は障害だ結論は、「障害は障害」です。個性ではありません。私はそう思います。言語的観点「障害」という言葉を考えます。それは、この世界で生きる上で不利になる、その原因の要素です。ただし、言葉は変化し、また使用するにつれ、派生的な意味が生じ…

ああ、女の子ってやつは!

海外の児童文学によく出てくるせりふ。「ああ、女の子ってやつは!」たいそう可愛らしいせりふで、お話の中では女の子も男の子も愛おしく、ワクワクする存在です。さて現実では、女の子は。やっぱり、「ああ、女の子ってやつは!」と言いたくなることがあり…

idea : LINEみたいな支援システム

先日、免許証をなくして、バスに乗る必要がありました。しかし、私は「時間制限の有る中で、時間の予測がつかない」ことにとても弱いです。結局パニックして乗れませんでした。このままではいけないなあ、でも何か助けがいるなあと思いました。そこで、こう…

災害にそなえる

九州でおおきな災害がおこりました。影響を受けすぎないようにしていたけれど、やはり影響は避けられず、もともと良くなかった調子をがくんと崩しました。私の場合、こういうときに「愚痴」や「愛情」よりも「具体的な解決」が必要です。完全にではないにし…

冗談と距離感

自閉症やアスペルガー症候群の特徴として「冗談がわからないことが多い・真剣に返してしまう」ということが上げられます。私も当てはまる面があり、真剣に返してしまったり、考えるうちに場が白けてしまった経験を何度もしています。けれども、「冗談がまっ…

マイナス要素のある言葉(カウンセリング)

今回のカウンセリングは、主に現職場における「雑音が気になってつらい」ことについてでした。雑音というだけなら耳栓でシャットアウト出来るのですが、人の声となるとそうもいきにくいです。また、「音」だけでなく「意味」に反応している部分もあるので、…

細く長く、見ていてくれるひと(ケースワーカー面談)

二回目のケースワーカー面談がありました。そこでは、現状の仕事について少しお話をし、「今のところ、個人で生活費にまでなる仕事は難しいので、現職ですこしずつ頑張っていきましょう」ということになりました。また、前回はしなかった、アートの仕事の話…

「そういうひと」ってだけ。(自閉症啓発デーコラボ記事)

ASD

今回はこちらのコラボ記事です。 はてなブログに投稿しました #はてなブログ今年もやります!世界自閉症啓発デーコラボ企画参加者募集! - うちの子流~発達障害と生きるhttps://t.co/HchyDcTpw6 pic.twitter.com/BQ3mFYcH5R— なないお@4/2は世界自閉症啓発…

通院記録(ケースワーカーさん面談)

ケースワーカー面談はじめまして。ケースワーカーのWです。M(心理士)から、今の仕事の状態でちょっと調子を崩していて、もっと良いやり方があるんじゃないかということで私にお話が回ってきました。私は医療行為はできませんが、あなたの生活や仕事のことに…

通院記録(カウンセリング)

カウンセリング先週は調子を崩していましたね。そのときにケースワーカーさんと面談しましょうという話をしましたが、さっそく今日の11:30からワーカーさんが空いているとのことなので入れたいと思います。時間は大丈夫ですかうなずくでは入れます。それか…

発達障害(アウトサイダー)と芸術・ないしはサヴァン

ASD

現時点での私の思考です。発達障害のある人がしばしばある能力において突出している、ということはありうるし、能力の凹みの代償としてある能力がやたらと高くなる、ということもあるだろうと思う。そして、その凹みが仮に「治った」としたら「連動して」「…