pluie de météors

もりの思索について綴ったものです。 自閉スペクトラム症。 わわわアール・ブリュット作家です。

不調が続いています

不調が続いています。 今日の通院でもひどい状態になってしまいました。 別室を使わせてもらい、診察と会計もそこに来てもらいました。なんともなりません。 こんな状態に対応してもらえて本当に助かっています。申し訳ないけれど。 先生に、気持ちを前みた…

ことばの「面倒さ」とはどういうことか

「ことばは面倒だ」と言うASD者 Twitterで見かけた、ASD児者の「ことばは面倒」という発言。 私もそうだと思います。 いくつかの記事やツイートで、それに類することは主張しているのですが、あらためて「ことばの面倒さ」について、記事にしてみようと思い…

医師とのコミュニケーション

「あまり聞いてもらえなかった・・・」 精神科や心療内科の診察、とくに再診において、こんなふうに感じる人がけっこういるんだな、と、時々思います。 私は、カウンセリングを併用したりしていること、医師が発達障害に理解があることで、そういう思いはあ…

ちゃんと引きこもってる?

頓服が足りない! 今日、急遽予定の日より早く、予約をとって病院に行きました。 ここ最近の不調により、処方された頓服が足りなくなったため、貰いに行きました。 メルトダウン 頓服を貰いに行くに当たって、「頓服を飲み過ぎ」などと叱られやしまいかとち…

にぎにぎおもちゃ。

おもちゃは楽しい おもちゃは、遊ぶのも、眺めたりコレクションしたりするのもとても好きです。 以前から、いろいろなおもちゃを紹介していますが、その中のひとつで、まだ紹介していないものがあったので紹介します。 写真真ん中の、緑色の輪っかです。 ハ…

腕時計がつけられない

腕時計がつけられない わたしは、時計、特に腕時計が好きです。 かっこいいし、いろいろな機能が詰まっていて非常に魅力的です。 ところが、何度試しても、どんな腕時計をはめても、結局外してしまい、ずっとつけている事ができません。 「慣れ」かもしれま…

眠るのがヘタ

入眠困難です わたしは、眠り始めるのが苦手です。 寝てしまえばわりと途中で起きることはないのですが、それまでが、うまくできません。ベッドに入ってから眠るまでに、基本的に1時間以上はかかります。眠いはずなのに、眠れません。そして、翌日の朝、眠…

過食・異食の自己刺激?

へばっています ここ最近、特に今日は、心身が上を向いてくれずへばっています。やたらに不調です。 過食・異食 わたしは仕事から家に帰ると、必要以上におやつを食べたり、時には調味料や「お茶漬けのもと」なんかを「いらない」と分かっているのに食べてし…

共感性羞恥のようなもの

「共感性羞恥」とは togetter.com 少し前(結構前だろうか)に話題になったものです。 「他人が気まずくなったり、恥をかくところを見るのに耐えられない・つらい」という現象があります。 わたしも、それがよくわかります。 ASD者でも「共感」性羞恥がある…

けんかっぱやい?

ASD

いい大人なのに、喧嘩してしまう 私は、すぐに人とケンカになります。 といっても、どちらかと言うと私が一方的にケンカのようになってしまい、パニックを起こしているような状態になる、ということです。 間違ったことや嫌なことを、スルーできない 私は間…

「親なきあと」

障害者の「親なきあと」という問題 ふいに、不安になります。 親なきあと、自分は生きていけるのだろうか。ということ。 金銭的にもそうですし、体がますます言うことをきかなくなる中での通院等も不安です。 そんな中であるのが、「地域で暮らす」というこ…

障害を語るということ

当たり前に、障害とともに生きてきた 私は、成人後の診断で、障害を知りましたが、うつはともかく、発達障害の特性に関しては、生まれたときからつきあってきたものです。 ごく当たり前に、その特徴とともに生活してきました。 感動をさそうつもりはなく、ご…

「うらやましい」のはあなたの問題

「障害者になりたい」 コメント許可をしませんでしたが、先日のこの記事に「障害者になって手帳をデコりたい」というコメントがつきました。 morikanoko.hatenablog.com 別に、障害者手帳に限らず、デコレーションできるものは身近にたくさんあるはずです。…

障害者手帳カバーをデコ!

障害者手帳はカバーが違っていても使える? そもそも都道府県ごとにデザインもカバーもサイズも違うのだから使えそうですが。 どうやら使えるらしいと聞き、カバーをかわいくしようと考えました。 ※ただし、行政に確認したわけではないので個人の責任の範囲…

支援センターに行きました

「障害者バレ」の件の報告 morikanoko.hatenablog.com この記事のことを、一応報告しておくために、支援センターに行きました。 事前にかんたんなメモを作っておいて、話すことをごまかしてしまって後からモヤモヤしたり、話す内容を忘れてしまわないように…

今までの振り返り

カウンセリングが一区切り この頃、生活全般・カウンセリングが落ち着いてきたので、区切りとして振り返りをしました。 私が今の病院にきて3年ほど、カウンセリングは2年半ほどになります。 はじめてのカウンセリングの記事 morikanoko.hatenablog.com こ…

ばればれだったみたい

ばれてた〜 こんにちは。 先日、こんな記事を書いたときには、 morikanoko.hatenablog.com 私の場合、障害者雇用で働いていますが、障害についてある程度(正直、大して知らないだろうというのが私の感触ですが)知っている・説明しているのは、直属の上司や…

わたしはわたし あなたはあなた

きっかけTweet 精神科の病気や障害は×気の持ちよう○脳の異常お薬は×飲むとラクになるからズルしてる○飲むとラクになるが、それが「普通の人の状態」だと知って目玉飛び出る副作用×とんでもないから飲むと毒○それでも命のために必要だからめっちゃ慎重に医師…

「そのまま受け取る」と、潰れる。

冗談がわからなくて困る? 私は、冗談がわからなくて困ることは、正直あまりない。 確かに、うまく冗談に乗ったり、言ったりできない時、さびしい思いをさせるし、自分も寂しくなるし、うまくひとと関係できないことにもなる。 ただ、特に仕事の場面では、冗…

1人になりたい!

我が家もお盆休み 世間はお盆休みです。 私は、1日休暇を取った以外、出勤です。 お盆の間は、仕事はゆったりですが、出勤はします(休むこともできますが、有給日数との兼ね合い)。 しかし、家族はお盆休みのようで、家にいます。 いつもの夕方は「家で1…

公の場でのパニック

外で、職場で、目立つタイプのパニックを起こす 外出先で、目立つタイプのパニックを起こすことがあります。 先日、職場で、頭がわーっとなってしまいました。 目立たないパニックもつらいものですが、目立つタイプの場合、周囲の目は厳しいものになります。…

今を生きるのが苦手

ツメの甘い絵 今を生きるのが苦手らしい。 せっかちな自分。 そういうものが全部、絵に出てしまう。 がんばって、じっくり、納得行くように取り組んだ絵(絵に限らずだが)は、自分でも納得がいくし、評価も出てくる。 早く「正解」して、「荷物をおろしたい…

倉庫ミュージアムWAWAWAへ

近況 お久しぶりです。 なんだかんだパニックを起こしたりなんかはそれなりにありますが、そこそこ、ぼちぼちと過ごしておりました。 ここ最近、楽しみにしていたことができましたので、記事にします。 和歌山へ 電車を乗り継ぎ、「わわわ」の先輩・如月さん…

どうするのが一番いいのか

先生も悩んでいる 心理士さんの異動のことです。 morikanoko.hatenablog.com 結局、どうするにしても、今より私の負担は増えるのですが、どうするのが一番いいのか。心理士さんは考えてくれていたようで、新しい提案を受けました。 けれど、私は、新たな不確…

わわわアールブリュット 東京コレクション

今夏・わわわ東京展が行われます 絵でお世話になっている「わわわアールブリュット」の展示会が、この夏東京で行われます。 私や、お友達の如月さん、そのほかわわわで活動する作家の作品が展示されます。 ご都合が合いましたら、ぜひ御覧ください。 今から…

いちにちを図にしてみる

安定しているね、いい感じだね 診察と、カウンセリングがありました。 そこで、言われた言葉(見出し)です。 そして、これは何度か言われたことですが、 「もりさんは仕事をしているほうが安定するな〜」 ほほう。 前も言われたな。 ということでふと思い立…

雑感の記録

最近考えている、「自閉症」って何だろうということ。 「まとめ上げる、すなわちりんかくを作る=(表裏で)いらないものを捨てる」ということの苦手さ、ないしはできなさ、 という視点で、いろいろな「結果的に起こる症状・特性」を説明できないか、という…

指示での混乱のこと

仕事やタスクの指示・伝達について 今日、ちょっと忙しくて頭がわーっとなることがあったので、書いてみました。 とてもかんたんなシートでしかなく、また、あくまでももりの場合ですが、こんな人もいるんだよー、頑張って働きたいんだよ、役立たずは嫌なん…

「明るい元気なテキパキもりちゃん」

「自閉症の現象学」の一部引用 仮面をかぶる。発達障害をもつ一部の女性は、一見、対人関係にぎこちなさが見られないことがある。むしろ社交的で、対人関係のスキルに恵まれているように見える。ところが実は、本人は対人関係を持つということ自体に非常に大…

「自閉症の現象学」読了

やっと読み終わり 「自閉症の現象学」という本を読み終わりました。 先日、「深めてみては」と言われて、途中で投げ出していた本を再び(途中からですが)読みました。 先日:過去記事 morikanoko.hatenablog.com むずかしい本で、読み飛ばしながらひととお…