読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pluie de météors

もりの思索について綴ったものです。 自閉スペクトラム症。 わわわアール・ブリュット作家です。

「chewy kid」とうちゅうライト



以前、かむかむナインの記事で検討していた「首から下げるタイプのカミカミグッズ」
が届きました。
思ったより大きいのは誤飲防止でしょうね。

結構、違和感なく「何のペンダントかな?」くらいに感じますがいかがでしょうか。

人型もかわいい。

しかも、その脚の形が、私の歯にフィットして、いい感じに噛めます。

かむかむナインよりも、柔らかくて弾力があるグミのような感じ。

これくらいのもいいです。

用途や気分に合わせて使いわけようと思います。

軽いので噛みながら読書も出来ます。

ながら噛みができるのはうれしいな。(※仕事のときは決してしていません。

感覚刺激グッズがあって、安定するなら、サクッと使って楽になれるといいですね。
日本ではこういうものがまだあまり売っていないので、今後に期待したいです。

やっと発達障害が広まってきた、というところなので仕方がありませんが・・・
専門の人間が必ず必要になる療育などと違って、こういうモノなら、広くさまざまな人がすぐに使えて楽になる可能性があるので、こういうものがもっと広まって、簡単に買える・情報が得られる(現在はインターネットが結構できないと・できる余裕が無いと発達関係の実用的な情報ってたどり着けません)ようになるといいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーー





ちなみに・・・
キラキラ回るものが好きな人は、『小学1年生9月号』の、うちゅうライトがとても良いです。電池式で軽く小さく、800円とお値打ちです。

動画は、私がキャノピー内で遊んだところの撮影です。とってもきれいです。

Amazon



楽しければ、いいのだ!
楽しくなって、そうしてまたがんばろう。