読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pluie de météors

もりの思索について綴ったものです。 自閉症スペクトラム。 わわわアール・ブリュット作家です。

かむかむナインが届いた!

ASD グッズ
先日、かむかむナインが届きました。
こちら、FLY!BIRDさんより購入しました。
かむグッズはすぐに欠品してしまうので、貴重です!

私はとても噛み癖があります。
小さい頃から飴やガム、そして自分の腕を噛み続け、今は顎関節症予備軍。つねに頭が痛くて、たまに顎がものすごく痛いのも噛み締めすぎるせいだと思います。これは母ゆずり。母の奥歯は噛み締めすぎてつるっつるだそうです。特性の遺伝を感じます。母は定型で、どちらかと言うとADHD寄りの人間ですが、部分的に見るとものすごくよく、私に特性が遺伝しているような気もします。
先日、歯科でマウスピースを作りました。
また、ハリボーグミをはじめとする「ハードタイプのグミ」が好きで、ハリボックス(上写真)を買っても1日でかみ尽くしてしまいます。
これではあっというまに糖尿病になる!という危惧もありました。

これが、「かむかむナイン」。いちばんプレーンなタイプです。
横はマウスピース。
透明で結構わかりません。
それでも違和感はあるし食事もできなので寝る時のみ装用ですが、仮に昼間していてもよく見ないとわからないと思います。マウスピースのかみ心地も結構、好き。噛まないように作ったので、噛み締めて壊さないように要注意です…。
ただ、上顎に刺激があるの調子によってえづいて眠れなくなることがあるので、そういう時は外しています。これは過敏のレベルではないですが、おそらく口がとても小さいのでえづきやすいのでしょう。続けられるように自分で調整します。
「かむかむナイン」は、「ガブリチュウ」によく似たかみ心地で、とても良いです。また、匂いも、心配していたほど気になりませんでした。私はプラ食器で食事をするのが、プラスチックと食べ物の混ざった匂いや感触がとても苦手でものすごーく嫌いなので、これは一安心。







ガブリチュウ。これも私の好物。イカソーメンとか、「酢だこさん太郎」とか、駄菓子の噛んでおいしいものが大好き…。

丸い部分(9の0部分)を噛むと、奥歯で思い切り噛めます。
棒の部分なら、ながら噛みができるのでデスクワーク時に。
ながら噛みをするときには大きすぎるので、なんとなーく噛むように、ペンダントタイプを検討しています。おもいっきり噛むのには、かむかむナインはとても良いです。人気があるのがよくわかります。




左のものを検討中。
右のものは、一見歯固めとわからない歯固めだそうです。
先日「僕の彼女は発達障害」のあおさんがNHKに出演した際につけていたペンダントはこういうものですね。

お手入れは、洗剤で洗ったり、ウエットティッシュで拭いて清潔に。
他の安心グッズと共に保管します。
私は主にデスクワーク用に買ったので、あまり携帯することはないかもしれませんが、携帯するとしたらウエットティッシュとともに頓服の袋に入れることをおすすめされて、そうしようかと思っています。


追記2015/07/27:デスクにかごを設置し、こんなかんじに配置しました!




















ウエットティッシュと頓服・抗アレルギー剤、かむかむナイン、マウスピースを入れます。おそらく今はかむかむナインを持ち歩くことはないので、しばらくこのように置いてみます。