読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pluie de météors

もりの思索について綴ったものです。 自閉症スペクトラム。 わわわアール・ブリュット作家です。

ねこかな?

仕事 ASD 日々

ねこだ!間違いないぞ!と思ってお庭を探しまわったのですが、いませんでした。
でも影だけある…ゆうれい…?ねこの…?こわくない…昼間だしねこだし…でもよくわからない現象だな〜と思って見回したら…


木でした。
「木のてっぺんに乗って座っているなんてなんてかっこいいねこなんだ!」と思っていたら「木のてっぺんの形が座っているねこのシルエット」でした。

とってもわくわくしました。
しかも、これは特定の時間にしかキレイなねこの形に、ならないのですね。
それに気がついて、すごくどきどきしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、今日はお休みでした。

今週から採用をみこした職場体験をしています。

色々と思うことはあれどなかなか文章に起こせず…

でも、じりじりと進む。

きっと今までと違って民間企業への就職・事務系ということで、できると思っていたことが思わぬ苦手として新たに出てきたり、すると思います。
現にしています。

大体みんなの状態を把握して仕事をしたり、早口(これ、びっくりしたのですが、やはり教員・学校関係者というのはあるていどちょっとだめな人でも、「ゆっくりはっきり大きな声で、相手が黙っているときに話す」ものなのですね・・・やっぱりすごいんだな。しかも、外線は、業者の場合、学校側はたいていお客なのです。あんまり難しくないんです・・・)の電話を瞬時にどこからか見て、見ながら取り、取りながら名乗り、名乗りながら相手の名乗りを聞き取ってメモし、用件を聞き、取次などする。これらが同時に一瞬でできる人ばかりなのです。
うわーん。大丈夫かな〜。

しばらくはジョブコーチの方も入ってくれるし、障がい者雇用でもあるので、相談しつつ、どのように働くか、つくっていこうと思います。

金銭的に限界なので、とにかくこの職場には食らいつかないと、本当に厳しい〜!
正直、これがあるがゆえに、あんまり「自分に合う働き方」を悠長に選んでいられない。のです…。これ以上、親に関わること、頼ることも、私の特性・育ち双方の問題上とてもむずかしく、正直「できません」…。


ログメモ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【プチ特性発揮メモ】

運動しようとプールに行ったのですが、更衣室の中に「化粧室」と書いた場所が2つありました。
私は「化粧室」だから、どちらかトイレで、どちらか化粧をする場所なんだな、と思って、その場で隠しながら着替えました。
すると、後からきたおばさま達、化粧室に入っていくではありませんか。

出てきたおばさま、変身完了。

「着替えルーム」って書いて〜〜〜〜〜〜!!

今日もアホちゃんやらかしました。

いいんだ、誰も迷惑かけてないから、いいんだ。
更衣室の中にさらに着替えルームがあるなんて…たしかに「プール利用の人」はそのほうがありがたいです。でも、わからないよ〜〜〜〜。

「常識がない・世間知らず(プールに行ったことは合ってもそういうところが見えていないのでしょうね)」「字義通り捉え(化粧室がトイレ、とか、知識さえアレばOKなんですよ。基本的にあまりこういうこと、やらかしません。またはやらかしても気がついていません。)」のコンボでした。

でも、初めての人はわからなくて不安なんじゃないかなぁ、やっぱり。
きちんと表記した方が、みんなにやさしいんじゃないかなぁ。
とも思いました。

ただプールの床は、感触がとても苦手な石のタイルでしたが、人が多く通るところはマットが敷いてあり、嬉しかったです。