読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pluie de météors

もりの思索について綴ったものです。 自閉症スペクトラム。 わわわアール・ブリュット作家です。

もりの体調管理タイマー

ASD グッズ
なぜブロックされるのかわからない人のためのtwitterマニュアル」で超有名になった、decinormalさんのブログで、「過集中対策」および「健康管理」のための時間管理法として「ポモドーロ・テクニック(タイマーアプリを使って過集中対策すること。詳細はリンク先)」が勧められており、デスクトップ用のタイマーアプリで良いものがないなあと思っていた私は、これはいいアプリだと思い、やってみることにしました。

ところが。

なぜか勧められているアプリがうまくダウンロードできません。
鳩の鳴き声を設定出来ないのです。
タイマーをひねる音がとても良いのに、残念でした。

他のアプリを入れてみたりしたのですが、もう私の頭のなかは鳩時計でいっぱいです。
悔しいよー。鳩時計がいいよー。



どうしても嫌だ!と視野が狭くなっている私は(これに後から気づいた…)プレイリストに、「無音の音楽」(ジョン・ケージの「4分33秒」)を複数いれ、鳩時計を最後に仕込みました。

ん…?

これは結構いいかも。

いくらでも連続再生できるし、PCでも携帯(iPhone)でも使えます。

使い慣れています。

バックグラウンド再生ができます。

4分半ごとに、曲が変わったよーと横にぴょんっと表示が出ます。

ただ、別のBGMをかけていると、ダメですが、PCならYouTubeとの併用は可能。

終わりの音は色々選び放題ですし、なんなら自分の声に抵抗のない人は、ボイスメモで「お茶を飲もう」「そろそろ寝よう」とか入れて使ってもいいのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


また、今回私はジョン・ケージの「4分33秒」をダウンロードしてプレイリストを作りましたが、のちに教えていただいた「Audacity」という無料編集ソフトで、任意の秒数の無音ファイルを作ることができるので、利用するとよさそうです。それが面倒なら、4分33秒をダウンロードすると早いです。ただし、無音の4分33秒に150円払うことになります。…斬新。

タイマーが合わない方は、こんな方法もあります。

工夫するのって楽しい!