読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pluie de météors

もりの思索について綴ったものです。 自閉スペクトラム症。 わわわアール・ブリュット作家です。

低緊張で過緊張

発達凸凹があると、低緊張だったり、過緊張(低緊張由来の場合も)だったりすることがあります。

この記事を読んで知りました。
一部、自分に当てはまる所を抜粋しました。

とても関節が柔らかく,不自然なかっこうをしている 
A.いつも走っている  B.おなかを突き出したようなかっこうで立つD.偏平足(いわゆる「べた足」)A.スケートのような歩き方B.つま先歩きC.手がパタパタ動く
Aでれっと机によりかかる。すぐ椅子からずりおちる。 
B机で何かをするとき,足が動いている。 
手のひらがそりかえったり
そりかえるくらいやわらかい指
赤ちゃんのように丸っこいふわふわした手
B逆に身体全体を固くして使っているので,顔も固く表情に乏しい子

ほとんど全部でした。 抜粋・・・?

小さい頃はつま先歩きをしていて、「足音が全くなくて、うるさくないからいいわぁ」などとのんきな両親に言われていた(妹が大きく足音を立てる子どもだったためだと思います)ので、「良いことなのか!」と思っていましたが、小学校3年生の時、少女マンガを読んでお絵かきをしていたら、

どうも、かわいい女の子というものは、走るときに踵をつけるらしい!

ということを発見したのです。大発見でした。
それから何ヶ月か、踵から歩くことを練習して、つま先歩きを矯正しました。
不純な(?)動機ではあったものの、つま先歩きではなくなりました。

ただし、やっぱり足音はしなくて、中学生になった時、友人に「一緒に歩いてる時に気配消すの、びっくりするからやめて」などと理不尽な要求を受けることになるのでした。私は気配を消していない。私の存在を忘れてるのはそっちじゃないか、失礼な。と、今なら言い返します。あと「気配消したまま急に階段から落ちるのも、消えた?!って驚くからやめろ」とも言われました。落ちたくて階段から落ちていたわけでもない。

指も体もやたらに柔らかいので、常にぐにゃんぐにゃんしています。
「その格好で静止して読書?!」と家ではよく驚かれてました。外では常に張り詰めた状態で固まってたので、グニャグニャはしていませんでした(過緊張)。むしろよく「姿勢がいい」と褒められて戸惑っていました。
手は、むくんでいると「発酵したパン生地」で、むくんでいないと「赤ちゃん」の手です。触った人はもれなく「うわぁぁぁ・・・」と言って顔が緩むので面白いです。でもこれは別に良いことではなかったわけですね。

手や体が柔らかかったり気配がなさすぎるのは別に構いませんが、体がやわらかすぎて姿勢を保つのにものすごく疲れる、保つことが困難で姿勢が悪い、すぐに寝転んでしまうのは、何をするにも不便なので、こんなものを使っています。

 ①お気に入りの椅子
この椅子自体が、おしりの部分が良いカーブになっており、とても座りやすいです。
STENPORTにてやっていた椅子展で、座った瞬間購入決意。できれば揃いで数脚欲しかったほどです。日本の古いダイニング椅子だったと思います。昔の日本の大人サイズは私にぴったり。



バランスクッション
バランスボールがいい、と聞いて、クッションバージョンを買いました。
ゆらゆらしたり反発を楽しんだりしながら体幹を鍛える狙いです。
本当は座面は裏側なのですが、イボイボが、痛いので裏向きにしています。
厚着の時は正しい向きに使います。
Backjoy
姿勢を保つためのものです。
素材が二種類あったのですが、布っぽい素材は、見た目と触り心地が気持ち悪くて使えないのでこちらにしています。
穴が空いているのでリュックにくっつけて持ち運ぶことが比較的容易です。








体力がなくて飽きっぽいので、どれもどこかが疲れてきたり、そわそわするので、これらを気分で使いまわしています。

多分いちばん良い姿勢が保てるのが③で、楽しいのは②。座面が気持ちいいのは①です。
こういったグッズは色々出ているし、東急ハンズなどではお試しコーナーも充実しているので、自分に合ったものを使うと楽かもしれません。

それから、手だけではなく足もふわふわのぺったんこ、赤ちゃん足で、指がきゅっと曲がっていて、「パー」にならないです。指がきゅっと丸くなりすぎていて五本指ソックスがきれいにはけません。指を入れるところが大幅に余ってしまいます。
夏はTabioの指だけソックスがお気に入りです。



これが、近いです。もう少しカラフルなものを使っています。そうすると、サンダルから少しだけ色が見えて、かわいい。
気持ちいいので履いていますが、これも何かの助けになりそうな気がします。
でも普通の五本指ソックスは、履きにくくてあんまり好きじゃないので履いてません。

手の指や足の指がデフォルトで曲がっている、ぺったんこ足(拇指球が発達していない)のも、自閉っ子にはよくあることらしく。「この五本指だけソックスが気持ちいいのは、体感として合っていたのか〜」と思いました。もし指が曲がっている場合、夏はこういう五本指ソックスが、気持ちいいかも知れませんので、お試しください。自分でぐいーんと伸ばしたり、自分の手と足で握手するのも気持ちいいです。



指が曲がってる、拇指球の話なんかがのってたのはこの本です。
これってみんなそうじゃないか?みんな楽になるんじゃないか、と思うので、パラパラ見てみると面白いと思います。

体をコントロールすること、姿勢は大事で、いろいろな不具合をらくにしてくれることが結構あるんだなぁと思います。
私は多分頭と体のバランスがわるいんだろうなと思います。
じりじり動いて、頭と体を整えていきたいです。
効果の程はよくわからないけれど、自分の体を整えるのは気持ちが良いのでやっています。