読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pluie de météors

もりの思索について綴ったものです。 自閉症スペクトラム。 わわわアール・ブリュット作家です。

家族とは/医療費助成/記録

グッズ ASD
私には家族がわからない。
家族だから、に続くあらゆる文章が理解できない。

家計を一にする他人なのである。


私に、情をもとめないで。
私をこじあけないで。
ほおっておいて。

家族の支えがなければ生活できないのに、そう思う自分が情けないけれど

とにかく一緒に暮らすことそのものが過干渉で、感覚過多・情報過多で。
ものすごく疲れる。

ともにくらすことそのものが私には暴力に近い。

そしてそれゆえに起こるパニックやイライラや泣き叫びによって家族も疲弊する。
そうすると本当の虐待が顔を出す。
数々の暴言と暴力を私は忘れることができない。

別の個体なのに家族だとなぜいろいろなことが一体化してしまう慣習なのだろう。
意味がわからない。

私は、少なくとも「普通の」意味では誰かの家族になることができない。
それが私の「普通」なのである。
私は自分が変であることを自覚しているが、全然納得はいかないのである。

定型の人々の過剰な干渉やコミュニケーションは、私にはとても不思議で、宇宙人で、えてして暴力だ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私の住む地域では障がい者手帳によって医療費助成が受けられることがわかった。
精神以外でもなにかと不調の多いからだをもつわたしには非常に助かる制度だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ペインスケールを作った。
自分の調子を伝える、また自覚する手段になるように。
一般の人が普通にペインスケールを購入できるようにしてほしい。
このようなスライド式のペインスケールが欲しいのである。
http://www.esakimedical.co.jp/product/other/painskeil.html
http://www.grg.co.jp/%E5%8C%BB%E7%99%82%E9%96%A2%E4%BF%82%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%A0/%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB/
http://makipain.web.fc2.com/sub10.html
スライド式が魅力的で、また痛み以外の、あいまいな物事を可視化して認識/伝達するのにも使いやすい以上の3種類のようなものがよいと思う。ただし、3000円は高すぎるので、プラスチックで構わない。気軽に手帳に挟めるもの・文房具感覚で持ち運べるものがよい。


【追記】「ふつうじゃないかたち」でなら家族になれると思います。よ。(パートナとは共に暮らすことができる)