pluie de météors

もりの思索について綴ったものです。 自閉スペクトラム症。 わわわアール・ブリュット作家です。

無理してでも休め

通院日でした。

今回は、アールブリュットについて、その後の生活について、これからについて、伝えることがいっぱいでした。

アールブリュットについては、「すげえ!やるなぁ!!」とのこと。また、きちんと商業ベースに乗せてくれる団体に出会えたことが良かったとも。
わたしのやりたいことや、見ているものを表すのには。良い方法かもしれないそうです。

しかし、その後もエンジンがかかり続けて眠りにくいし、動き回っているので、今後のダウンに注意するよう言われました。
はい、とこたえたものの(やっぱり無理だろうな…)と思っていると、
「無理でも!」
と、エスパーのように被せられました。
確かに先週はやっとの事で生き延び、しかしエンジンがかかりっぱなしゆえに、衝動的に動き回るのは止められなかったので、休まなければならないことはわかっています。


やりたいことと、やるべきことが襲ってきて、眠りが浅くなっています。
安心してねむれるのは、金曜日と土曜日です。次の日がお休みだからです。

頑張って休もうと思います…!

また、休むことへのためらいとして、お金の問題もありますから、そちらはケースワーカーさんと相談を始めました。
こちらも、おいおい記録しようと思います。

スマホでブログは書きにくいのだけれど、体はぐでぐでしています。少し良くなったらまた動きたいのです。



かわいいやつの写真です。
真ん中のプロペラが好きだ。