読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pluie de météors

もりの思索について綴ったものです。 自閉スペクトラム症。 わわわアール・ブリュット作家です。

私の聴覚事情


聴覚過敏・カクテルパーティ効果なしタイプです。

少し前に、キングジムのデジタル耳栓が聴覚過敏によいと話題になりました(まとめはこちら)。個人的にはとても良いと思い、愛用中です。圧倒的に楽になり、特に人ごみを歩きやすいです。ただ、難点としては

・コードがあること
・コードが肌に触れる事
・ふとした時にコードが引っ張られてとても驚くこと
・耳の中に長時間ものを入れると痒いこと

がありました。それから、どうせイヤホンをするなら音楽を聴ける機能もあると便利、と少し思っていました。

そこへ最近boseノイズキャンセリングヘッドホンおよびイヤホンが発売され、すごく目をつけていました。

これです。



当初はヘッドホンが似合わないのと、おそらくヘッドホンはシルバーのみだろうと思っており(これの前のタイプがそうだった)、イヤホンがいいな、と思っていたのですが、

ノイズキャンセリング機能だけなら、コード無しで使える

ことが圧倒的に良点で、思わず買ってしまいました。
財政難です。
しかしながら、今は仕事をするとき等にも有効に使えているので、良かったとは思います。
また、私の場合、いわゆる自閉症者用のイヤーマフ・工事現場等で働く人用のイヤーマフに関しては、「自分がそれにぴったりあてはまらないから」という理由で(まだ自分の状態にゆれることがあります)、どうしても購入に踏み切れなかったため、これもありかな、と思います。

欲を言えば、リーズナブルで、コンパクトで、コードのないもの・・・丁度、補聴器のような形の安価なノイズキャンセラーがあると、特に成人で一般就労をめざす人などは良いと思います。欲しいな。いまのところそこまで困っていないけれど、なんとなく、どのくらいいいのか、探究心があります。

あと、耳栓すると家族が今うるさいんだなってそっとしておいてくれたり、話し方が「伝えるべきことを伝える」事主眼になるらしく、わかりやすくなることが「まれに」ですが、あるのが、おまけ的に、非常にありがたかったことなのでした。やっぱり「見てわかる」というのはとても大切なのですね。