読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pluie de météors

もりの思索について綴ったものです。 自閉スペクトラム症。 わわわアール・ブリュット作家です。

落ち着くグッズいろいろ

先日からかみかみグッズやキャノピーなど紹介していますが、今日はいくつかまとめて載せようと思います。

①ラトル系
後ろに写っているのが、「オーボール ラトル」です。可愛くて大好きです。
そのままだと少し耳に痛い音ですが、デスクでヘッドホンをしている(デスクにいるときは基本的にヘッドホンをしています)時に、さらさらー、と音をだすと、ちょうど私の使っている机と、きれいに響きあってやさしい音が聞こえます。
オーボールシリーズはとてもかわいいです。
基本は左のようなもの。車タイプもあって、これの赤色がすごく欲しいものです。
一番右のは「ハリリット レインボーメーカーツイスト」。これは何人かにおすすめしてもらい、とても音がいいらしく、気になっています。
結構値が張るので、そうそう買えませんが、素敵です。
木のおもちゃなんかも好きで、よく駅ナカのおもちゃ屋さんに行きます。ここは障害児支援グッズなどもあって、とてもおもしろいです。時計が可愛くて、いつか欲しい。

手前のは「水平器」。中に入った水にできる空気(?)の位置で、その角度が水平かどうか調べるものです。
私は大学で写真部に所属していたので、展覧会の際に綺麗に設営するために使っていました。部の備品でしたが、先日Amazonポイントがもらえたので、それを利用して購入しました。ラトルよりも実用性が高くて(今のところ使い道はないですが)、「道具!」という感じでとてもカッコいいです。眺めているだけで幸せです。
私が持っているのは右のものですが、左のものだと持ち運べるし、かわいい。


②にぎにぎ
左のものはNeo*shihoさんの作品、「トキトキ」です。とげが一列になっていつので、「モヒカン」みたい→「モヒトキ」と名付けられています。ペーパーウェイトにもなるし、ニギニギすると刺激が気持ちいい。ツボ押しみたいな感じです。
右は、高校生の時、Neo*shihoさんのアトリエで私が作らせてもらったにゃんこボール。これもペーパーウェイトにもなります。まんまるすべすべです。にぎにぎすべすべします。


にぎにぎグッズでおすすめはこの写真の、「かおまる」です。
中学の時友達へのプレゼントに利用しましたが、自分でも欲しいくらい気持ちいいです。
デザインがちょっと怖いけど、大人っぽくて使いやすいです。大人用だし。
仕事先のデスクに置いても、違和感なし。



③読むグッズ
「魔法の定規」です。
私はアーレンシンドロームや視覚過敏はおそらくありませんが、曇の日はとてもまぶしく感じます。チェックではこんな感じ。
あろうとなかろうと便利なものは使ってしまえばいいので、魔法の定規を買ってみました。
日本語を読むのはむしろものすごく早いですが、英語の本はなかなか進まないので、これを使ってみたらものすごく見やすい!びっくり!しかもなんとなくわくわくします。
しおりにもなるので、便利です。
クロスボウというところが出しています。Webサイトで色別になんとなくの見え方動画があります。ただ、サイトデザインは、チカチカして私は苦手…。
その他、透明なフィルムやカードケースに色を塗ったりする方法もあるかと思います。こちらはカスタマイズできるので、読みに困難がある人向けの方法かも知れません。

いろいろ工夫するのは楽しい!
長くなりましたが本稿ここまで。