pluie de météors

もりの思索について綴ったものです。 自閉スペクトラム症。 わわわアール・ブリュット作家です。

パニックをおさめたいとき

パニックは、やっぱりおさめたい 

先にこんな記事をかきましたが、

morikanoko.hatenablog.com

 それでもやっぱりパニックは苦しく、おさめなければならない場面も少なくありません。

そんな時の、私の行動と、周囲の人に知ってほしいことを画像にしました

 

f:id:kanokomori:20170305172422j:plain

 

f:id:kanokomori:20170305172408j:plain

私の場合はこう

自分の場合について、書き込みをしました。

f:id:kanokomori:20170305080951j:plain

私の心理の先生は、まず姿勢をまっすぐにするように促します。

背筋を整えると、呼吸がととのって「しまいがち」です。

そうすると余計に泣けてきてしまうこともありますが、それにしても、落ち着くことは比較的多く、おすすめです。

まだ1人ではなかなかうまくできず、指導してもらっていますが、呼吸法に加えて姿勢を正すとよいと思います。