pluie de météors

もりの思索について綴ったものです。 自閉スペクトラム症。 わわわアール・ブリュット作家です。

世界自閉症啓発デーに委託参加します

自閉症啓発デーと発達障害啓発週間

www.worldautismawarenessday.jp

毎年この時期は発達障害当事者がすこし動きます。

4月2日が、国連の定める「世界自閉症啓発デー」だからです。

また、2〜8日は、発達障害啓発週間でもあります。

 

各地で、自閉症のシンボルカラーである「青」をテーマにライトアップが行われたり、啓発イベントが行われます。

 

そういったものがあまり得意とは言えませんが、ちょっとそわそわします。

 

札幌で行われるイベントの物販に参加します

ご縁があって、作った「でこぼこれたー」を委託して出しませんか?というお話をいただきました。

少ない部数ですが、少し印刷して、参加することになりました。

doc.co

現在出している1〜3までをそれぞれ出品します。

紙媒体で見ると、なんとなくうれしいものですね。

https://www.facebook.com/waadsapporo/

札幌のイベントページです(Facebookページに移行します)

 

知ることができないからこそ、想像しよう

わたしたちは全てを知ることはできない。

でも、想像することはできます。

どんな事情があるのか。どんな特性なのか。

私の知らない特徴をもつ人々が、世の中ではいつでも懸命に生きています。きっと。

私には絶対に他の人を理解することはできません。

だから、他の人のそのままを認めたい。認め合いたい。

 

わからないままで、じゅうぶん世界は優しくなれるのではないかと思っています。