pluie de météors

もりの思索について綴ったものです。 自閉スペクトラム症。 わわわアール・ブリュット作家です。

バレットジャーナルごっこ

最近、手帳を使えていなかったので、ふと気が向いて改めて使い方を考えてみました。

その中で参考にしたのが「バレットジャーナル」です。

バレットジャーナルとは?

バレットジャーナルは、カレンダーのない手帳(あってもよい)に、自分で好きなカレンダーや項目を書き込み、作ってゆくタイプの方法・またその手帳(ノート)を指します。

こんな感じです(下にリンク)。

gathery.recruit-lifestyle.co.jp

調べるとわかるのですが、おしゃれで楽しそうな反面、けっこう大変そうです。

私の現在の使い方は、平日の動きがほぼ決まっていることもあり、スマホと併用して、手帳をかんたんなメモや落書き帳くらいに扱う使い方であり、ちょっとかける労力の差が大きいです。

そこで、できそうな部分・手帳で管理したいことについて取り出して、今の手帳の余白にそれを作ることにしました。

 

もりの手帳

作ったページと、その他の白いページを載せます。

私が今年使っている手帳は、「スケッチダイアリー」のマンスリータイプです。

sketchdiary.jp

カレンダー部分

f:id:kanokomori:20170528202925j:plain

こんな感じです。

記録したかった、頓服の使用と、自傷しなかったよ記録(自傷についてはこちらの記事から3連続参照)を、つけました。バレットジャーナルを参考にしたのは特にこの部分です。

あとは、セルフネグレクトに陥らないように、おいしいごはんの記録と、ゆるーーい金銭管理に、買い物記録をつけました。

このダイアリーは、カレンダーの部分が終わったらあとは白紙なので、その部分は自由記述として残そうと思います。

 

f:id:kanokomori:20170528203340j:plain

以前と同じく予定と体調記録もします。5月はサボってしまいましたが、復活するぞ。

 

自由記述部分

f:id:kanokomori:20170528203656j:plainf:id:kanokomori:20170528203630j:plain

f:id:kanokomori:20170528203431j:plain

好きな紙やチケットを貼ったりもします。

時間軸(バーチカル)がほしいときも、ここにふせんで作って使用しています。毎日バーチカルは必要もなくしんどいので、これがちょうどいいです。

これからかわっていきつつも、何かの形で記録・収拾することがとても好きなのは変わらないので、楽しめたらいいな、と思います。

 

以前の手帳の使い方の記事の記録:

 

morikanoko.hatenablog.com