pluie de météors

もりの思索について綴ったものです。 自閉スペクトラム症。 わわわアール・ブリュット作家です。

「自閉症の現象学」読了

やっと読み終わり

自閉症現象学」という本を読み終わりました。

f:id:kanokomori:20170611105957j:plain

先日、「深めてみては」と言われて、途中で投げ出していた本を再び(途中からですが)読みました。

 先日:過去記事

morikanoko.hatenablog.com

 

むずかしい本で、読み飛ばしながらひととおり、という感じでしたが、面白く読めました。

なんとなく、常同行動の章について、先回の記事で示したようなことと頭の中でつなげることができて、「なるほど、なるほど」と思いながら読めました。

思考の仕方や発達の道筋について、ああ、なるほどまさにそんな感じだなあ、と思います。

私の常同行動的な思索遊びについて、ぼちぼち感じながら読むこともできました。私のそういうものは、研究とは少しずれていて、どちらかというと常同行動的なものだなあという感じを受けました。

 

最近、長い時間本に集中できないのですが、またちまちまと読み返していこうと思います。

 

うまく言葉がまとまりませんが、記録まで