pluie de météors

もりの思索について綴ったものです。 自閉スペクトラム症。 わわわアール・ブリュット作家です。

どうするのが一番いいのか

先生も悩んでいる

 心理士さんの異動のことです。

morikanoko.hatenablog.com

 結局、どうするにしても、今より私の負担は増えるのですが、どうするのが一番いいのか。心理士さんは考えてくれていたようで、新しい提案を受けました。

 

けれど、私は、新たな不確定・また、心理士さんが変わるかもしれないという状況・私のせいで心理士さんを困らせているという状況に挟まれて、すぐに混乱しました。

 

とりあえず、それを見て「今まで通り、基本は僕が診る方向で進めましょう」と心理士さんは言いました。

 

私は、「ああ、迷惑をかけているなあ」「私のわがままのせいだなあ」と、なんだか悩んでいる今日このごろです。

 

とりあえずそんな記録をしておきます。

 

もう少しで、今の状況ともお別れで、新しい局面がやってきます。

どうなるかなー。