pluie de météors

もりの思索について綴ったものです。 自閉スペクトラム症。 わわわアール・ブリュット作家です。

倉庫ミュージアムWAWAWAへ

近況

お久しぶりです。

なんだかんだパニックを起こしたりなんかはそれなりにありますが、そこそこ、ぼちぼちと過ごしておりました。

ここ最近、楽しみにしていたことができましたので、記事にします。

 

和歌山へ

f:id:kanokomori:20170812220632j:plain

電車を乗り継ぎ、「わわわ」の先輩・如月さん(下リンクより如月さんのブログです)と和歌山の「倉庫ミュージアムWAWAWA」へ行ってきました。今回も彼女をはじめ、わわわのTさん、如月さんのお友達のNさん、多くの人にお世話になりました。

ameblo.jp

ミュージアムでは、東京での展示会の様子や、今後の方向性・課題や著作権のことなど、お話していただき、とても刺激的で楽しい時間を過ごせました。

いろいろなものを見ること。近くに題材はあること。

ていねいに描くこと。仕事として描くこと・趣味として描くこと。

いいところ。

プロとしての感覚。

まだまだ消化しきれていませんが、ぼちぼち生活しながら、噛み砕いて、ゆっくりでも、もっと伸びていきたいと思います。

 

f:id:kanokomori:20170812221052j:plain

壁に絵を描いたり(許可をとっています)。

f:id:kanokomori:20170812223212j:plain  f:id:kanokomori:20170812223216j:plain

商品になっている作品(これがけっこううれしいものです。自分以外の作家のものも、ほしいものばかり。)や、原画を見たり。涼みながら、ゆったりと過ごすこともしました。

 

1日目は、そんな感じで終了。

夕食のイタリアン・プチ女子会も、特性のことや絵のこと、いっぱいお話しました。

1日では電車の関係で帰れないので、一泊して、次の日は美術館に行くことになりました(ノープランのもりでしたが、如月さんが提案してくださった!ありがたい!ありがたい!)。

 

f:id:kanokomori:20170812223249j:plain

作品はデータ管理していただいており、ポストカードやワンピース・Tシャツ・お茶やコーヒーのパッケージ、ランチボックスやマルチケースにすることができます。展示にないものも、オーダーできます。 詳細や相談は、「WAWAWARTBRUT」まで。

www.wawawart.com

 

美術館へ

2日めは、和歌山の近代美術館へ。ちょうど、夏休みの子供向け展示・ワークショップも行われており、面白かったです。

描く人としてみる美術館は、それまでとは違って、また面白いものでした。

もちろん、ワークショップもやりました。

f:id:kanokomori:20170813081320j:plain

カフェで軽くお昼にして、帰途に。

ほんとうに充実した2日間でした!

f:id:kanokomori:20170813081535j:plain

帰ったら、家からきれいに花火が見えました。

なんだか夢みたいなタイミングでした。

 

クールダウンしながら、この心持ちを忘れないで、ぼちぼち、また歩みます。