ペンディングのできなさとコントロール不全

ある日の記録

f:id:kanokomori:20180721135638p:plain

詳細は書きませんがこんな感じでした。

以前の記事でも何度か病院で、公共の場で、職場で、家庭で、パニックになったり、癇癪を起こしていることは書いていますが、今回はこんな感じです。

ペンデング(一時保存?)ができない

なんというのか、私はどうも記憶力は悪くないと思うのですが、「ペンディング」がほぼできません。すぐやる、すぐ買う、じゃないと、気持ち悪くてしんどくて気が狂いそうになるのです。

それが何個か集まったり、大きなものだと、頭の中が焦げ付いたような感じがして、ほんとうに気が狂ったように「(やわらかく言うと)わーっと」なってしまいます。

「わーっと」の詳細は本当に情けなくて恥ずかしくて申し訳なくて・・・と言う感じですが、イラストでお察しください。

大きな見えるパニック

発達障害のおとなとインターネットで交流したり、また通院先にも何人かはいるはずなのですが、ここまで盛大にかんしゃく、パニック、メルトダウンするおとなを知りません。みたことがありません。とてもつらい・・・(パニックの種類としては見えないタイプのフリーズ系もありますが、私の場合その場ではそれに気がつきません。そういうのもつらいし、気づきつつ固まるのもつらい、それも理解はしているのですが。)