あーとの教室・秋

お久しぶりです。

公開できることがなんだか少ないこと、疲れもありなかなか更新できません。

そんな中ですが、わわわアールブリュットの「あーとの教室」に参加してきました!

 

描いた絵を持って行って、アドバイスをもらい、描く。

そうして変わる自分の絵にびっくりしたり。

いろんなひとのお話を聞いたり。

 

また、前回のことがあって、ちょっとお話しやすくなりましたし、自分でも、話ができるように準備していきました。考えすぎもよくないかもしれませんが、ある段階で、考える、感じる、ことを、言葉にして表現しようとすることが、少しできました(言葉はたくさんでるくせに、感じることも多いくせに、そのバランスなんかが、なんだかひどく不器用で、やる気がない、とか、そういう評価にともすると繋がりかねない特徴があるようです)。

前回のことについてはこちら:

 

morikanoko.hatenablog.com

 

如月さんと一緒に参加しました。

如月さんとはどうも星が近いのか、すごくさらさら話せる、聞いていて引っかかりが少ない、と互いに感じるようで、「楽だー」と言いながらたくさんお話しました。

そして、私にはかけない絵で、それを近くで見て。かっこいい、うらやましい!どんどん進化している!と刺激も受けました。

 

その中で、改めて自分がとても友人、つながりに恵まれているなあと感じました。

少ないし、頻繁にわいわいする、いわゆる友達っていないかもしれないけれど、要所要所でいい縁に恵まれるなあ、とすごく感じました。ありがたいことです。

しんどいことも多いですが、その縁に恥じないように踏ん張って生きたい。

 

いろいろなことは、ちょっとあたまのなかにしまっておこうと思います。

また次に向けて、ぼちぼち、進んでいこうと思います!

 

f:id:kanokomori:20180917174759j:plain

シェフの料理、おいしかった!

「わわわ」は「倉庫ミュージアム」でもあります。

絵を見たりグッズを見たり買ったり、カフェとして行けます(見学時は、カフェ利用をお願いします)。

御坊に行く際にはぜひお立ち寄りください。近隣の方はぜひちょこちょこ遊びに・・・

 

それでは、また何か書きたいこと、書けることが出てきたら(近いうちに出てくるかな・・・?)、書きます。

この記事はここまで。