キングジムデジタル耳せん新型 MM2000

 手に入れました!MM2000

先日のステッカーの記事写真で気づいた方もいるかと思いますが…

予約していたMM2000が先日届きました!

少し使ってみました。

※個人的な体験談であり、使い始めの少しの感想です。感じ方には個人差があり、効果を保証するものではありません。

キングジム デジタル耳せん 黒 MM2000クロ

キングジム デジタル耳せん 黒 MM2000クロ

 

morikanoko.hatenablog.com

ワイヤレスになって、使いやすさがすごい。

以前のデジタル耳栓は、機能はじゅうぶん良かったのですが、コードの長さが中途半端で、電池部分が大きく、ちょっと使いづらかったです。

特に、胸ポケットのない服を着る場合(私の場合、それが大半…)は、どうしたものか、という状態。

ストラップをつけてもなんだかなあ、という感じでした。

コードが服に擦れる時の「ひびく音」も、私は苦手で、気分が悪くなりがちでした。

 

今回、コードレス(両耳は繋がっていますが、これはこれで無くしにくい・タグをつけられるのでよいと思います)になり、上記の不便さが解消しました。その分お値段は張りますが、その他のノイズキャンセリングイヤホン等に比べれば、かなり楽に手がとどきます。

f:id:kanokomori:20181110181011j:plain

すっきりした見た目も好きです。

また、コード自体も、丈夫そうな素材が巻かれており、それによって擦れ感も少し和らいだかな?という気もします。これは、もう少し使ってみないとなんとも言えません。

気になるのは耳へのフィット感

耳へのフィット感は、多少違和感があるので、私(私は耳が小さいのかも)にはイヤーピースの小さいものが必要かな、と思っています。

とはいえ付属品としてシリコンのイヤーピースが大きさ別に、ウレタンのものがひと組ついてきますので、そこからサイズや素材を試せます。

私は、ウレタンのものの、もう少し小さいサイズがいいな、と思います。

耳からすこしイヤホン部分?が出っ張る感じがして、「取れそうで気になる」のも感じましたが、少し様子見します。慣れられればいいな。

ホワイトノイズは気になりにくい?

まだなんとも、ですが、今愛用している完全コードレスの「QuietOn」と比較して、ホワイトノイズが聞こえにくいように感じました。私はホワイトノイズが気持ち悪くなってしまって使えないことがあるので、これはいいことです。耳へのフィット感はQuietOnの方が今のところいいです。お値段や手に入れやすさは言わずもがなデジタル耳栓です(クワイエットオンも、高いですが今はAmazonで買えます)。

とはいえ不要なざわざわは消えて、声が聞き取りやすくなる効果はあるので、疲労予防にはきちんと効果を発揮してくれるのではないかと期待できます。

QuietOnの充電器が少しゆるくなってきていることもありますし、ぼちぼち使い分けつつ楽しもうと思います。

https://quieton.com/ja/

morikanoko.hatenablog.com