うさぴん折りたたみシールをマグネットにする

つけたり外したりしたい

少し前、「うさぴん折りたたみシールは、マグネットになりませんか?」という要望をいただいていました。

確かにそうで、使い捨てではなく、なんども使えて、場面によってつけ外しができる方が便利です。

ただ、業者さんに頼むとなると元手がかかりますし、それだけ販売もしていかなければなりませんので、とりあえずということで、自分で作る方法を考えて作ってみました。

下の写真の、「丸タイプ」がシール、「縦型タイプ」がマグネットにしたものです。

f:id:kanokomori:20190601085154j:plain

マグネットは厚みと重みが出ます。少し重いので肩が凝りやすいかもしれません。

作り方

詳細はインターネットで「マグネットしおり 自作」なんかで調べるとたくさん出てきますが、なんとなく作り方をまとめました。

f:id:kanokomori:20190601085157p:plain

シール部分は真ん中が粘着不要なので、④の「紙を貼る」が面倒です。そこで、シールの粘着ではなく、マグネット(粘着があるもの)の粘着を使った方がよいです。または、写真用紙などに画像(画像は石井マーク様のご厚意で公開されているので、ちょっと画像編集をかじれば作ることができます)を印刷して切り取って使うと、はじめからある程度強度がある、粘着のない、ツヤ感も出る素材が作れます。

関連サイト・記事

www.ishiimark.com

morikanoko.hatenablog.com