スマートルームでいろいろ管理

EchoFlexとRemo miniを導入

f:id:kanokomori:20191210212527p:plain

まだ少ししか使っていませんが、「定形アクション」というものを目当てに、エコーフレックスという「アレクサ」の一番安いモデル、および「Remo mini」というこれまた安めのモデルを導入しました。

それぞれスマートスピーカー」「家電をスマート家電にするデバイスです。

 

定形アクションで予定を管理

エコーフレックスでは、主に「定形アクション」で、時報を鳴らしてもらっています。

特定の時間に、時刻を喋ってくれるようにしているのです。

そうすることで、「あ、朝だな」「〇〇する時間だな」というのがなんとなく聞こえてきます

決定的になに、というわけではありませんが、なんとなく、いいです。

なんとなくいい、というのは大事です。

特に朝は、「起きる時間です。今日の予定は、○時に〜〜です」と、予定を読み上げてもらい、その日の動きを大雑把に確認できるようにしました。

 

エアコンをつけるハードルを下げる

そして、重宝なのがこれです。

わたしは、ここのところ「なぜか動けない」ことがとても多いです。 

おそらく原因は寒さ。

主治医いわく、「感覚過敏があるので、急激な寒さもこたえるのではないか」とのこと。

そのうえ、自分をケアするのが下手くそなので、何もできない無為な時間がものすごく続いて、「やりたい、できない、やらなきゃ、できない、なぜ、」と、どんどん自家発電的にうつが加速します。

その原因可能性のひとつを潰すのが、「アレクサ、エアコンを付けて」あるいは「スマホで先回りして、これから行く自室のエアコンをつける」です。

 

部屋のリモコンを探し、ぽちっとつける。

 

たったこれだけのことが、わたしにはとんでもなくハードルとなります。

実行機能の弱さなどなどかと思いますが、ものすごく大変です。

それが、スマホと声で、できる。これは大きいです。

まだ目新しさもあるかと思いますが、ここ数ヶ月は特に、部屋ではほとんどの時間を寝込んで過ごしていたのですが、活動量がかなり増えました。

 

欲を出すと、もうすこし

さらに欲を言えば

・玄関にもエコーフレックスをつけて「行ってきます」で「鍵とスマホと財布もった?」と聞いてもらう

・キッチンでタイマーの役目をしてもらう

部屋にいるとき、特定の温度になったら、あるいは部屋で「アレクサ、ただいま」と言ったら「エアコンを付けますか?」と聞いてくれ、答えに応じてつけてくれる(温度でエアコンの機能はありますが、部屋にいないときや不要なときについてももったいないので…)

・職場で、お昼、休憩時間、変える少し前に時報

・カーテンが自動で開け締めできるデバイス導入

あたりがほしいな、と思います。

そこまでやるのは結構な投資になる、また技術的に難しいので、今はこのままで、しばらく楽しんでみようと思います。

もし技術的に可能な場合(特にエアコンのやつ)、どなたか教えてください…!

 

Garmin導入に続いて、こちらも、結構生活コストが下がります。

Nature スマートリモコン Nature Remo mini Remo-2W1

Nature スマートリモコン Nature Remo mini Remo-2W1

  • 出版社/メーカー: Nature 株式会社
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

ほしい。