2020年5月の生活アップデート

ここ最近、複数の生活改善ができて嬉しいので記録しておきます。

「生活アップデート」「生活改善」という言葉は、はてなブログツイッターで拝見させていただいている呉樹直己さんが使用しているものを使わせていただいています。

www.infernalbunny.com

 

3点導入しました。

ニトリのU型抱き枕を導入

 

f:id:kanokomori:20200516075403p:plain

自粛ムードの中でアマゾン・プライムビデオをよく利用するようになり、ベッドをソファ代わりにしてiPadで動画を見ることが増えました。

今まで以上に抱き枕が欲しくなったので導入。

 

U型抱き枕、「包まれ感」や「重み」が常にほしいタイプにはおすすめです。

ただしものすごく大きいので注意。人体くらいには大きいです。しかし、ゆえにかなりの包まれ感があります。

www.nitori-net.jp

f:id:kanokomori:20200516075406j:plain f:id:kanokomori:20200516085049j:plain

犬も気に入った様子。

 

2 リモコンの居場所を作成

 

f:id:kanokomori:20200516075429j:plain f:id:kanokomori:20200516075427j:plain

f:id:kanokomori:20200516085010j:plain

ベッド横、私のリモコン史上最高の立地を確保。

もともと自室の入り口にリモコン付属のケースを設置しているのですが、付属ケースは

・取り出しにくい

・穴が空くので位置変更しづらい

・結局ベッド等で使うため、リモコンをなくす

・または、なくしたくないからリモコンを使わなくなり、エアコン等をあまり使わなくなることで体調に支障が出る

というデメリットがありました。

たまたま調べていたところ

粘着式のマジックテープをリモコンとそれを設置したいところに貼る」方法を発見したので早速導入しました。

上記のデメリットが改善され、さらにリモコンの床置きや机置きをしなくてもよくなり、空間が少しあきました。

さらに、「受け皿」になる方のテープを広く取ることで、複数のリモコンを適当に貼ることが可能にしました。

一つ一つのサイズに合わせて置き場をつくると、「きれいに貼れていないとむしろ気になる」「リモコンがないとき、たくさんテープが張ってある見栄えが悪い」ためです。

 

3 Amazon AlexaとNature Remoのアクションを改良

 

f:id:kanokomori:20200516075433j:plain f:id:kanokomori:20200516075436j:plain f:id:kanokomori:20200516075440j:plain

生活実態に合わせて、これまでも使用していたAmazon EchoとRemoの定形アクションを使いやすくしました。

わたしは照明を完全に消して眠れないため、「常夜灯」がAlexaで使えるようになっていて嬉しいです。

また、アクションするデバイスとして「このデバイス」つまり、「自分のスマホ」を選択できるようになっていることに気づきました。

自室を離れている時間帯に予定をスマホから流せるように導入しました。スマホの画面にも予定を表示してくれるため、聴覚のみでは聞き流してしまう事がある私には合いそうです。

Echo Flex (エコーフレックス) プラグイン式スマートスピーカー with Alexa

Echo Flex (エコーフレックス) プラグイン式スマートスピーカー with Alexa

  • 発売日: 2019/11/14
  • メディア: エレクトロニクス
 

 「めんどくさい」「こうなればいのに」と思ったとき

気が向いたら、そのめんどくささを楽にして頭と体のコストダウンをはかり、その分やりたいこと、楽しいことができるといいな〜と思います。